ムエタイをバンコクのジムで体験・実は女子に人気の習い事?@心技道場

先日、ムエタイを見に行って、そういえばムエタイはバンコクでできることを思い出して体験に行ってきました~

プロの人の試合だとキックボクシングの部類なので激しいですが、一般の人が習うムエタイはエクササイズ要素が強いです。

日本人もタイ人もタイに住んでいる人だとたまにムエタイを習っている人を聞きます。
日本に住んでいるときは周りでムエタイやキックボクシングをやっている人はいなかったです。
正直ムエタイを習うって何?という感じだったのですが、紹介したいと思います。

今回はプラカノンとトンローとプロンポンに道場がある心気道場さんにお世話になります。
プロモーションをもらってしばらく通うことになりました~。ありがとうございます。

ムエタイをバンコクのジムで体験の流れ

私は心技道場さんのホームページから申し込みをしました。

体験入門ご予約
体験料は450バーツとなりますが、インターネットからご予約頂いた場合は大人クラス250バーツ子供クラスは無料となります。(バンコク在住者に限ります。)
*旅行者は一律450バーツとなります。

場所とクラスが選べるようになっていてプラカノンは平日の夜のクラスもあってトンローは昼のクラスが充実していそうです。

月によって変わるようなのでホームページでも見てみてください。


プロンポンは別経営だそうですがホームページに記載されています。
体験だったらMuaythai Fun Fitnessが一番初級クラスなのでよさそうです。

持ち物は道場なので靴はいらなくて、動きやすい服を着ていくもしくは持っていって着替えることもできます。更衣室があります。

他に道具は初回の場合はいらないです。

私がムエタイ教室の情報収集をしたのは口コミとでいぜろバンコクのムエタイ特集を見ました。
意外とインターネットで検索しても情報が少なかったです。

ムエタイをバンコクのジムで体験@心技道場

ムエタイ体験をしてきました~!

クラスによって先生が違うのでトレーニングの種類が違ったりすることもあるそうです。

前半は先生の真似をしてみんなで筋トレしました。
普段ジムで運動しても、きつい筋トレはやらないのですが笑、皆でやるとやらざるを得ないですね笑

そのあと道場にある道具を使って、グローブをつけてパンチやキックの練習を見よう見真似でやりました。
上手くできていないと先生が教えてくれました。

ムエタイをバンコクのジムで体験@心技道場

その後先生がもっているミットに向かってパンチやキックをして一緒にトレーニングしました。
体験でやった時は2名先生がいて、1名はムエタイ界で有名な方だそうです。

1名の先生は掛け声だけ日本語も話してくれて、やりやすかったです。

体験のときに8人位生徒がいて、最初多いと思ったのですが、人数が少ないとたくさんミット打ちをしないといけなくなるので人数が多くてよかったと思いました笑
生徒数が少ないときは3-4人の様です。

通い放題コースに入会した場合は好きな時間に開催されているクラスに入れます。

1,2,3と掛け声に合わせてトレーニングしましたが、
キックのほうが慣れないと難しい動きな気がしました。
キックの時に右キックは腰は左向くけど左手は後ろにそらすのが難しかったです。
考えないでできるようになれば簡単なんでしょう。きっと。
先生は生徒のレベルに合わせてやってくれます。

ムエタイをバンコクのジムで体験@心技道場

ムエタイは男性がやっているイメージでしたが意外と女の人が多くて人気があるようです。
とても汗をかくし、暑くなるし全身運動なので痩せそうです(効果はまだわからないけど)

やってみてとても本格的でびっくりしました。
さすが本場!笑

ムエタイを習うと誰かと戦う練習もするのはイヤだなーと思っていたのですが、エクササイズ要素が強いので戦わなくて大丈夫です!

字だけだとあまり伝わらなそうなのでどっかで動画を撮って載せられたらいいなと思っています。

体験が終わったあと1-2日は筋肉痛に襲われました。

ムエタイをバンコクのジムで体験@心技道場アクセスと詳細

体験料は450バーツ(約1500円)となりますが、インターネットからご予約頂いた場合は大人クラス250バーツ(約900円)子供クラスは無料となります。(バンコク在住者に限ります。)
*旅行者は一律450バーツとなります。

1ヶ月通い放題で税抜き2800バーツ(約10000円)
まとめて買うと値引きや商品のプレゼントが付きます。

ちなみに、男性の価格は空手クラスも含めた価格となっており、ムエタイのみの男性会員は、下の女性の価格と同じです。

女性は、この価格で空手クラス含めどこでも通えます。

ムエタイだけでなく、空手クラスもあります。

お子様向けに空手クラスも開講されていて、やっているのも見かけました。

 

ムエタイをバンコクのジムで体験@心技道場

 

プラカノンとトンロー店で開催されているクラスに通えます。

心技道場の方に聞いたら2割位は日本人で時間帯やクラスによって国籍に偏りがあるようです。

心技道場場所アクセスプラカノン

心技道場のプラカノン店は駅から降りてすぐです。雨にもほぼ濡れなそうです。
マックスバリューの裏のエレベーター上がって3階です。

ムエタイをバンコクのジムで体験@心技道場
E Body Designというプライベートジムも同じ場所にあります。

ムエタイをバンコクのジムで体験@心技道場

心技道場場所アクセストンロー店

ホームプレイスの中に入っています。

トンローの駅からは歩くと約15分位かかりそうなので乗り物に乗って行ったほうがよさそうです。

タクシーやバイクタクシーなど。

プロンポン店

別経営とのことですが場所を紹介しておきます。

レインヒルの中でファイティングラボバンコクで出てきます。

プロンポンとトンロー駅の間くらいで歩くと10-15分くらいで着きそうです。

ムエタイをバンコクのジムで体験@心技道場

シラチャにも支店があります。

まとめ

ムエタイはバンコクだと意外と教室も多くて盛んです。

タイ人も通っている話を聞きますが、費用は日系の店と変わらなそうです。

色々調べていたら日本でも美容にいいとか痩せるという話でキックボクシングができるジムを見つけました。

クラスも割と1日中開講されていて、色んな人が通えそうなのでムエタイ体験だけでも興味があったらどうぞ~。

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください