タイのバンコクのタクシーでちょっと残念なこと3つ

タイのバンコクで旅行に来たらタクシー移動が初乗り35バーツ(約100円)で便利です。

流しのタクシーを止めて乗車するとちょっと残念なことが多いのでご紹介します。

対策としてはGrabもしくはUberがおすすめですが、日本で主流でないので初めて使うと少し難しい可能性があります。

タイのバンコクではタクシーが主に観光客が乗るものなので、タクシー運転手の中にはマナーが悪い人がいます。

タイのバンコクのタクシーでメーターを使わない人がいる

タイのバンコクで流しのタクシーに乗ったら、メーター使わず

200バーツ(200ハンドレットバーナ!)と言われる。(特にワット・ポーの周りの観光地など)

メーター使って下さい(チャイミーターダイマイカー?)

と言うと使えません(マイダーイ!)と叫ばれる。

メーター使いますよね?

使わない!!みたいな会話が続きます。

沢山タクシーが来るところだったらそのタクシーは諦めて次のタクシーと止めます。

タイのバンコクのタクシーで理由はよくわからないけど乗車拒否されることがある

タイのバンコクで流しのタクシーに乗ろうとすると乗車拒否に合うことがある

①道が混んでいるから・運転手が行きたくない場所だと行かないと言われる。(タイ語:ロティマークマーク)

バンコクの道はどこでも混んでるわ!と言いたくなる。

②運転手が帰る時間だともう帰るから乗せない

③30分かかる場所は遠いから行かない

④目的地が近すぎると歩いてもしくは電車の駅が近いと電車(BTS)を使ってと言われる

⑤進行方向に向かって逆から乗ろうとするとバンコクの道はUターンしづらいので乗車拒否されることもあります。

タイのバンコクのタクシードライバーのスピードの出しすぎ

タイのバンコクで流しのタクシーに無事に乗れたあと、

空いている道だと100キロとかすぐ出すし、追い越しもガンガンするしとても怖いです。
怖くてどんな運転しているか見ないようにしてます。

高速道路は140キロ出していたりします。

あと寝るドライバーもいると聞くのでドライバーを観察して寝そうだったら起こしたほうがいいです。

目的地がわかりづらいところだと指示出さないと目的地に着かないことがあります。

タイ語なので若干つらい笑

行ったところないところだったら、グーグルマップ見つつ

直進:トロンパイ
右:リョークワー
左:リョーサイ
ここ:ティニー

スピードを出すドライバーだと目的地を見失いそうになる…

U-ターンはそのままいえば通じます。

まとめ

タイのバンコクのタクシーは安くて使いやすいですが、乗りこなすのが若干大変かもしれません。

もうちょっと使いやすくなるといいんですけどね。。。

変なドライバーだったら諦めて別の人を探しましょう。

GrabタクシーかUberタクシーのドライバーは比較的安全なので、シムフリーケータイとSIMカードをゲットして是非アプリを使って下さい。

こちらのYouTubeは困ったタクシーの運転手の真似をしている動画で面白いです。

タイのタクシーの乗り方や料金と相場をご紹介します