タイ・バンコクでリーズナブルなレストランに行ってちょっと残念なこと

普段外食をしにレストランへ行って気づいたちょっと残念なことをご紹介します。

100~300バーツ(約340円から1000円位)台の外食はタイ料理でなくても、味付けがタイっぽい・辛い店が多いです。

野菜を食べるカレーCampのカレーが辛い?

サイアム駅直結サイアムパラゴンの中にあり、日本でも人気の野菜を食べるカレーCampへ行ってきました。

お店の雰囲気は素敵でした。

日本茶を頼むと、水筒に入って出てきます。55バーツでした(約170円位)
温かいお茶はありませんと言われ、タイ人向けレストランの雰囲気が漂います。

日本人向けにも合わせる場合は温かいお茶も置いている場合が多いです。
タイ人は基本的に温かい飲み物を飲みません。

お店のおすすめと思われる野菜たっぷりカレーを頼みました。

一口食べておいしいのですが、辛いです。
いやめちゃくちゃ辛いです。
あとからメニューを見返して辛口を頼んだか確認しましたが、そういうわけでは無さそうです。
190バーツでお手頃価格ですが、私にとっては辛すぎです。

必死に白いご飯にルーをつけないで食べました笑

ちなみにタイは飲み物を頼むとお金がかかって、レストランだとサービス料10%かかりますので、

今回は合計269.50バーツ(約900円)でした。

日本食レストランの中だとすごく安いですが、かなりタイ人向けにアレンジされています。
日本だと高級なカレー屋さんなのに、タイだと現地化しているのがかなり謎です。

Siam Paragon

野菜を食べるカレー camp
住所:4F Siam Paragon, Rama1 Rd.
電話:02-610-9612
営業時間:10:00-22:00
FBhttps://www.facebook.com/campcurry/

ケンタッキー・フライド・チキンが辛い?

今度はケンタでバーガーを頼みました。

セットメニューで107バーツでした(約350円)
・チキンバーガー

・チキン(軟骨みたいだった)

・飲み物・炭酸系(飲み放題)

お値段が安いですね笑

タイ人にもケンタは人気がありそうです。
タイ人は鶏肉が好きでよく食べています。

食べたら、チキンバーガーの中のチキンが辛かったです。
メニューがそもそもタイ語で書いてあって、何バーガーなのかいまいちわからなかったのですが、絵を頼りに頼みました。


ケンタのチキンはいくつか種類があって把握できていませんが、辛いチキンと普通の味のチキンがあります。
チキンが辛いのは正直ちょっと微妙です。

マクドナルドは全世界大体同じ味なので、現地化していないのが強みです。

タイで食べたダブルチーズバーガーとポテトとマックナゲットは日本と同じ味でした。
でもタイのマックにアップルパイがなくて、パイナップルパイとコーンパイがあります。

細かく言うと日本のマックとタイのマックは違うところもあります。

まとめ

タイでタイ料理以外の料理もレストランを選ばないとタイ料理みたいな味付けになっている店があります。
辛い料理が得意な方は大丈夫だと思いますが、ハンバーガーでケンタとマックで迷ったらマックに行ったほうが無難です。
タイのCoCo壱番屋カレーはおいしいと聞くので今度行ってみようかな。

価格帯的にちょっと危ない気はします笑