タイで日本のテレビを見るならWillfon-thai

今日はタイで見れる日本のテレビWillfon-thaiさんを紹介します。
タイでは日本のテレビをお金を払うと見れます。

海外で日本のテレビが見れるなんてなんて便利な時代になったんだろう…

Willfon-thaiでタイで日本のテレビを見てみた

日本のテレビをタイで見てみよう~!とのことでWillfon-thaiさんと契約しています。

ちなみにバンコクは大丈夫ですが、郊外だと対応していないという話は聞いたことがあります。
何社か会社があって元々私は不動産の田端さんのホームページを見てwillfon-thaiさんを知りました。

Willfon-thaiさんは自分で機械を設置する代わりに月々の費用は他社と比べるととても安く、お手頃だと思います。
何かわからないことがあれば日本人のスタッフの方もいらっしゃって、高野さんに聞けば解決してくれます。
私はタイに来てから半年ぐらいして、日本のテレビを入れました。
今はちょうど1年ちょっとぐらい使っていますが、全然問題なく使えてます。


ちょうど冬季オリンピックがあってこれは日本のテレビ入れるしかないと思って入れました。
テレビを入れた直後、オリンピック2週間ぐらいの間毎日2時間ぐらい、多分テレビ見てたんで一番使ったと思います。
日本にいる時はあんまりテレビを見ていなかったのですがタイにいると日本にいる時よりは日本の情報が手に入れるのが難しいので、ニュース見たり、あとバラエティも見ています。
特に便利な機能が2週間分テレビ番組がとってあるので、好きな時に過去の番組をCMを飛ばしながら観れることです。
私が好きな番組が、ニュースはモーニングサテライトで今ドラマだとわたし、定時で帰りますにハマっていて大体毎週見てます。
あと、家について行っていいですかとボンビーガールもたまに見ます。
他人の家を覗き見れる感じが面白いのかも
日本にいる時はわざわざ、自分が好きな番組を録画して見ていましたが、もともと2週間分録画されているので便利だと思います。
民放だけでなくNHKやBS、あとJスポーツも入っていて割とJスポーツも見てます。

特に冬だとウインタースポーツの試合を見てます、スキーかスノーボードか、フィギュアスケートです。
YouTubeだとスポーツ系の番組の動画は少なかったりあっても画質が綺麗じゃなかったりしますがテレビだとキレイです。
タイムラグが少なく見れるのでいいですね。
でも日本と時差があるので二時間ずれます。

日本で夜の9時からやってる番組はタイで生で見ようとすると夜7時からです。

アンドロイドAndroid端末だとスマホやタブレットからでも日本のテレビが見れます。

Willfon-thai問い合わせ

Willfon-thaiさんでは2週間無料でお試し実施中です。

2週間使っていらなければ返却もできます。
いくつか機種があって一番安いのはWillfon-K月額 800B(約2800円)です。

 

まとめて払うと割引があります。

月額800バーツで46チャンネル見放題です。

Willfon-thaiタイ問い合わせ

お申し込みの場合は事前に問い合わせをしてパスポート持ってオフィスに行きます。

<日本語お問合せ窓口>

080-480-7979(高野)

<オフィス窓口>

​​139 (RQ49 Mall内3階) スクンビットソイ49/7

ワッタナー区 クローンタンヌア地区 バンコク

〒10110 サミティベート病院横

<オフィス営業時間>

月曜日-金曜日 10:00-18:00  土曜日 10:00-17:00

<電話番号>

02-018-7849

<定休日>

毎週日曜日

<LINE ID>

willfon-thai

日曜日はお休みで、月曜日から土曜日まで空いてます
紹介者キャンペーンもやっているので、もし私ブログを見て言った方は

タイ・バンコクで働く20代女性目線のタイ生活マル秘情報・アッキーのブログを見たとお伝え下さい。
紹介した人もされた人も1ヶ月分契約延長をサービスしてくれるそうです。

もうすぐウィルシングというカラオケ店がオープンします。

場所は同じモールの2階です。

 

カラオケ店オープン!!​

WILLFONEをご利用のお客様は1日1時間無料です。

お電話及びWEB予約からお申し込みください。

■営業時間

11時〜21時

もう一つWTVという無料アプリを入れるとアンドロイド端末のみですがスマートフォンでテレビが見れます。

便利ですね!

 

まとめ

タイで日本のテレビを見られるのは本当に便利だと思います。

特に自費でテレビをつけようか悩んでいる方はWillfonさんが一番オトクだと思うのでよかったら検討してみてください~。

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください