タイのバンコクでおいしいケーキ屋さん・ブレッドトークとカスタードナカムラ

タイのバンコクで美味しいケーキブレッドトーク

タイはバタークリームケーキが主流で甘いケーキが多いです。

日本で食べる普通のクリームのケーキが全然ありません。

タイのバンコクで生クリームケーキが売っているお店をご紹介します。

ブレッドトーク・BreadTalk

先日サラデーンのシーロムコンプレックス内ブレットトークというケーキ屋で買いました。

Silom Complex Building

サラデーン駅と直結しているショッピングモールシーロムコンプレックスの1階にあります。

駅から行くと下に降ります。近くにタルトというケーキ屋がありますが、そちらのケーキは結構甘いです。見た目は美味しそうなんですけどね。

ブレッドトークは他にもサイアムのサイアム・パラゴン、セントラルワールド、アソークターミナル21、エカマイ・ゲートウェイにも支店があります。

Bread TalkBranches

日本人受けも良くておいしいです。タイ人も甘すぎずおいしいと言っていました。

ブレットトークはパン屋とケーキさんが一緒になっています。

ショートケーキやチョコケーキなど一切れ125バーツ(約400円)


で大きいホールケーキは620-670バーツです。(約2300円)

ホールケーキにプレートメッセージは無料で付けてくれて、ロウソクも付けてくれますよ。

日本みたいですね。

カスタードナカムラというパン屋のケーキ@プロンポン

プロンポンにあるカスタードナカムラというパン屋のケーキも美味しいです。

プロンポン駅から歩いて5分位です。ソイ33/1にあります。近くにat ease massage という日本人観光客に人気のマッサージ店があります。

Custard Nakamura

いちごのミルフィーユは食べにくいけど美味しかったです。一切れ80バーツ(約270円)

ショートケーキホール630バーツ(約2100円)

ショートケーキ1切れ100バーツ(約340円)

コスパだとかぼちゃプリンが最強だと思います。一つ38バーツ(約130円)

安くておいしい。

その辺の屋台でかぼちゃプリンを買ったことがありますが、甘すぎなのです。

カスタードナカムラは日本人受けを狙っているので甘さ控えめで美味しいです。

カスタードナカムラはもちろんパンも美味しいですよ。

種類豊富でいつも日本人やタイ人が押しかけて混んでいます。

パンの種類も豊富で行くと欲しくなって買ってしまう。

まとめ

タイでケーキを買おうとすると甘いバタークリームケーキが主流なので注意です。
ブレッドトークとカスタードナカムラのケーキは甘すぎずおいしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください