タイ・バンコクの無印良品を紹介します@サムヤンミッドタウン

タイ・バンコクにある無印良品を紹介します

前よりタイの無印良品が日本の無印良品っぽくなってきたので紹介したいと思います。
日本だと家具のイメージが強いですが、タイだと小物や化粧品や洋服が多めに売っています。
家具は日本から輸入すると高くなってあんまり売れないのかなと思っています
今回はバンコクのサムヤンに新しく出来たSamyan Mitrtownサムヤンミッドタウン内の店舗を紹介します。

セントラルワールドに入っている無印良品も広くておすすめです。

タイにはマクドナルドスターバックスユニクロマツモトキヨシもあります。

よかったら他のブログもチェックしてみて下さい

タイの無印良品のようす

タイで売っている無印商品を紹介します。

ノート89バーツ(約300円)
日本だと199円

ジェルインクのボールペン29バーツ(約100円)
これは安いかもしれません。

インテリアフラグランスセット1190バーツ(約4200円)
とてもおしゃれだけど、結構高級ですね

タイは服が、ユニクロも無印も高級な感じがします。
デザインがシンプルで嬉しいですね

レディースパーカー990バーツ(約3500円)

靴下3個で350バーツ(約1200円)

リュック990バーツ(約3500円)

替えテープ150バーツ(約500円)

衣装ケース695バーツ(約2400円)

化粧水390バーツ(約1300円)

無印の化粧水がいいと友達が言っていました。

卵ボーロ59バーツ(約200円)


かつお節せんべい59バーツ(約200円)

ホワイトチョコがけいちご129バーツ(約450円)

卵ボーロを買ってしまいましたが、冷静に考えたら高いなぁ。

サムヤン店はカフェがあったり、本が置いてあったりしてオシャレな感じでした


チュラロンコン大学(タイで有名な大学)が近くにあるので、学生らしき人がとても多いのが印象的でした。

だいたい日本で販売されている価格の1.5倍位ですかね
ものにもよると思います。
たまにセールをやっているので、割引価格で買えるときもあります

前は全然食料品の取り扱いが無かったのですが、最近取り扱いし始めて嬉しいです。

この調子で色々品数が増えるといいですね。

日本の食べたいお菓子が売ってないと、そもそも買えないのでつらいですが、最近は買えるお菓子も増えました。

シンガポールの無印良品はもっと品揃えがよくて、前に行った時に色々買いました。

あとはレストランもできるといいですね。

食料品か服か化粧品か文房具辺りで欲しいものがあったら買いに行くのがいいかもしれないですねー

タイにはマクドナルドスターバックスユニクロマツモトキヨシもあります。

タイの無印良品のアクセス

MRTサムヤン駅から直結のSamyan Mitrtownサムヤンミッドタウン内の無印良品に行きました。2階だったかな…

住所:944 Rama IV Rd, Wang Mai, Pathum Wan District, Bangkok 10330

電話番号:02 033 8900

サムヤンミッドタウンはタイ人がとても多いモールですね。

スクンビット沿い、BTS沿いにお住まいの方は若干行きづらいかもしれません。

セントラルワールド店もなかなか広くて品揃えがいいです。
タイでカフェと書店らしきものがあるのはサムヤン店で初めて見ました。

まとめ

タイの無印良品を紹介しました。

前よりタイの無印良品が日本の無印良品っぽくなってきたので紹介しました。
日本だと家具のイメージが強いですが、タイだと小物や化粧品や洋服が多めに売っています。
家具は日本から輸入すると高くなってあんまり売れないのかなと思っています。
今回はバンコクのサムヤンに新しく出来たSamyan Mitrtownサムヤンミッドタウン内の店舗を紹介しました。

タイにはマクドナルドスターバックスユニクロマツモトキヨシもあります。

よかったら他のブログもチェックしてみて下さい

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください