タイ・バンコクで安く体重計を買う方法

タイ・バンコクのリサイクルショップマサル

タイ・バンコクでは日本のように家族でひとつ体重計を持っていない家も多そうです。
ショッピングモールなどに体重計が置いてあって1バーツ払うと体重が測れます。


あとスポーツジムに無料で置いてあることも多いです。

そのため普通の電気屋に体重計が売っていないことが多いです。

そして売っていてもかなり値段が高いです。8000-1万円くらいする場合もあります。

在住者向けにバンコクで安く体重計を買う方法をご紹介します。

IKEAで家具のついでに買う

タイ・バンコクのメガバンナーというショッピングモールにIKEAが入っています。

そこではリーズナブルな体重計が売っていました。
ただ実際に見ましたが、サイズが大きいと感じました。
あと全然かわいくないです。

399バーツ(1200円位)
30×30センチ

IKEAで売られている体重計

LAZADAというインターネットショッピングで購入する

日本だとインターネットショッピングで有名なのはAmazonですが、こちらはLAZADAが有名です。
英語対応もしてますので、”scale”と入力して検索をかけます。
検索結果はこちらです。

セールだと500バーツ位から買えそうですね。

こちらから買い方は見れます。
ネットショッピングは便利ですが、しばしば思っていたものと違うものが来ると困りますよね~

リサイクルショップで買う

私はリサイクルショップで体重計を買いました。
理由はかわいい体重計がたまたまあったからです。

BTSプラカノン駅にあるマサルという店に行ってきました。
他の人のブログを見ているとタイ人向けに日本の商品を輸入して新品、中古品を販売しているそうです。


私が買った体重計は中古品という雰囲気が全然しなかったので新品だったかも。

2017年8月に759バーツ(約2300円)で日本製の体重計を買いました。
値段そこそこで、かわいいし、サイズが小さくて邪魔にならないし気に入っています。



ちゃんと箱に入って売っていました。

2週間に一回仕入れに行っているそうです。

マサルは2階にフィギュアがたくさん置いてあってタイ人で賑わっているのが印象的でした。

この店の近くにトーキョー・ジョー(日系のリサイクルショップ)のプラカノン店もあって掘り出し物があるかもしれないのでチェックしましょう。

まとめ

タイのバンコクに来ると日本製というだけで値段が倍になったり、タイ人に需要がない商品は高額になりがちです。
体重計を買う時はネットショッピングやリサイクルショップを利用してお得にお買い物しましょう。

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください