タイ・バンコクで観光旅行の際はマッサージ店に行ってみよう!

カリプソキャバレー・アジアンティークの入り口

タイはマッサージが有名です。
観光客もよく行きますが、海外でマッサージ受けるのってちょっと怖くないですか?

たまにしか行かないですけど、いまだに私はいつも緊張しながら店に行きます。

2017年10月現在、何で緊張するか考えました。

言葉がよくわからない

英語や日本語が通じる店は良いですけど、タイ語しか通じない店で店員さんが感じ悪いと結構心配です。

マッサージしてくれる人によって気持ち良かったり良くなかったり、サービスも違います。

場所や人によっては片言の日本語や英語を話してくれます。

なんとなく話は通じますけど細かいところは通じないこともあります。

次に何をするのか説明が無いので不安になる

2回フットマッサージに行きましたが、次に何をするのか説明がありません。

私が行ったのはローカル店で1時間300バーツ、1000円弱くらいのお店です。

そのくらいの値段だとサービスが手薄だと感じます。(これも人によるのですが…)

言葉の壁もあるかもしれませんが、文化的に日本のように何でも丁寧に説明は無いことが多いです。

突然マッサージが始まる感じです。

フットマッサージの流れ

靴を脱ぐ→足を洗う→椅子に移動→

タイガーバームを塗ってマッサージ開始→眠くなる

→肩もみがついてきたり、ついてこなかったりする

→お茶が出る、出ない店もある

→終わり会計はレジ

こんな感じです。

次に何をするか言ってくれないことが多いので、突然肩もみされるとびっくりします。

あれ?私頼んだのフットマッサージなんだけど。

何これぼったくられるの?と心配していましたがコースの中に入っているようです。

ご安心くださいましー笑

タイガーバームとは?

タイでよく売っているマッサージ以外にも虫刺されや筋肉痛の際に塗る塗り薬のようなものです。
匂いがきついので、コンビニか薬局で買って使ってみた方がいいかもしれません。

私は結構小さい頃から使っていてお土産でもらうと喜んでいました。

マッサージ屋の店頭の雰囲気が入りづらい

窓ガラスが暗い加工をしていて中がよく見えない場合が多いです。

店員さんが店頭でスマホいじってイスに座ってたりすると入りづらいです。

マッサージ中は店員さんはペチャペチャおしゃべりしていることも多いです。

もちろんそうでないお店もあります。

まとめ

マッサージは1回目は緊張してあまり気持ちよくないかもしれませんが、何回か行けば慣れそうです。

安いところは1時間1000円くらいで、マッサージできるので旅行中には一回行ってみたらいいかもしれません!

カリプソキャバレー・アジアンティークの入り口

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください