ハノイ/ホーチミンのベトナム料理が日本人に合うと思う3つのポイント

ベトナムホーチミンで食べたフォーです。

私は食べるのが好きで外食に行った時は写真を撮ったり食レポを書くこともあります。

今回はベトナムのホーチミン、ハノイへ行ってきたのでベトナム料理が日本人に合うと思う理由について書きます

ハノイ/ホーチミンのベトナム料理は日本人に合うのか?

ベトナムに旅行で2017年の5月に行ってきました。

ベトナムハノイ/ホーチミンで食べたベトナム料理の味は、日本で食べる洋食の味に似ていると感じたので、そのポイントをお伝えします。

ベトナムで食べたフォーは辛くない、味があっさりしている

ベトナムで有名な料理はフォーですね。

フォーはあっさりしていて辛くないです。

白いお米で作った麺が入った食べ物です。

ホーチミンのベトナム料理のチェーン店「フォー24」へ行ってきました。

ベトナムで食べたフォーはお鍋のシメのうどん煮込みに似ている気がします。

ベトナム人は外食文化が浸透していて、朝ごはんで外でベトナムの人フォーを食べるようです。

帰国時に朝4,5時ごろ空港に行く途中タクシーから街並みを見ているとフォーの店だけが空いていて既にこの時間現地の人は朝食を食べに来ていました。

ベトナムの業務開始時間が日本に比べて早いのでこんなに早い時間に皆さん朝食を食べています。

上の写真の右にある付け合わせが別のお皿に載せて出てくる場合ことが多く味を調節できます。

様々なベトナム料理を食べましたが付け合せが別のお皿に出てくるので味の調整ができます。

欧米に行くと日本に比べて食事の量が多いのが普通ですが、ベトナムでは日本のレストランと似ていて量はそれ程多くありません。

これも日本人にベトナム料理が合う一つのポイントです。そのため現地の人たちを見ていると欧米のように太っている人が多くありません。

値段も日本と比べて安めで私が食べたフォー24の料理は日本円で350円位でした。

私が行ったフォー24は商業施設のビルに入っていて女性ひとりでも入りやすいお店です。

商業施設の注意点は日本のビルと違って各階の地図案内がどこにもないため目的のお店を見つけるのが大変なので注意しましょう。

ベトナムに来る前にタイのバンコクに1日滞在して現地でタイカレーを試した所、辛すぎて食べきれませんでした。

一般的にアジア系の他の国の料理は甘辛い料理も多いです。

日本で食べるアジア系の料理は日本人向けに香辛料を調節してくれて出しているので日本人に合う味になっています。

しかし現地に行くと思っている以上に味が濃かったり辛いことがあるので気をつけましょう。

ベトナム料理は健康に良さそう

ベトナム料理はあっさりしている味と書きましたが野菜もお肉もバランス良くとれます。

私が食べたフォー24のフォーは肉と沢山の野菜が入っていてバランスの取れた料理になっています。

日本のラーメンのように油っぽくないので薄味でヘルシーです。

ベトナム料理で食べた野菜炒めや春巻きは中に沢山の種類の野菜が入っていて、日本人から見るととても健康的な食事に思えます。

下の写真に載っているブンチーという料理も食べてきました。

甘めのスープにベーコンとハンバーグみたいな肉が入っていて、そうめんの様な麺を付けて食べます。
日本でいうとつけ麺みたいな食べ物です。スープが多少甘めで日本人女性に合う味付けがされています。

あっさりヘルシーでカロリーが気になる方にもおすすめです。

ベトナムで飲んだジュースがおいしい

ベトナムでジュースを頼むとほぼ全部フレッシュジュースが出てきます。

日本でフレッシュジュースは500-1000円くらいしそうですが、ベトナムのどこで頼んでも大体フレッシュジュースが出てきます

よく観光ガイドの注意事項で現地で生水を飲んだり氷を食べるのを止めましょうとあります。

しかしベトナムで飲んだフレッシュジュースにも氷が入っていましたが、お腹を壊すこともありませんでした。

今回のベトナム旅行では屋台で現地料理を食べていません。屋台など現地の方が行くお店は食べるものを気をつけた方がいいです。

まとめ

今回はベトナムのハノイとホーチミンの食べ物について書きました。

ベトナム料理のハードルが下がると嬉しいです。

ベトナムはフランス領だったので街にフランス風のカフェが点在していて、ベトナムの人はカフェでずっとおしゃべりすることも多く飲み物も充実している印象でした。

ベトナムに是非行ってみて下さい。

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください