在外選挙・タイの流れ・国政選挙に参加できます

在外選挙・タイでも国政選挙に参加できますよ

外務省在タイ日本国大使館の情報によりますと

1.転出届(海外へ出発する前に)
2.在留届の提出(ネットで簡単便利)
3.在外選挙人名簿の登録申請

→在外選挙人名簿登録申請書(約2ヶ月)がもらえるので国政選挙に参加できます

2019年は参議院選挙があるので早速投票してきましたが、海外に住んでいる人の投票率の低さが目立ちます。
やってみて、手続きが面倒なのはかなり感じましたが、選挙は参加した方がいいと思っているので手続きの流れを紹介します。

 

在外選挙の手続きの流れ@タイ

 

外務省在タイ日本国大使館の情報によりますと

1.転出届(海外へ出発する前に)
海外に転出し在外選挙人名簿への登録を希望される方は、市区町村役場に転出届を行ってください。転出届を行わないと国内の選挙人名簿に登録されたままとなるため、在外選挙人名簿への登録は行えません。

転出届について詳しいことは、現在お住まいの市区町村役場にお問い合わせ下さい。

→転出届けを出していない人もいるのでしょうか。
ちなみに住民税の支払いがなくなるので、海外に長期(半年以上とか)住むなら日本を出る時に転出届を出したほうがいいと思います。

2.在留届の提出
旅券法第16条により、海外に住所又は居所を定めて3か月以上滞在する日本人は、その地域を管轄する在外公館に「在留届」を提出する必要があります。

ネットで登録できてとても簡単です。便利
タイの場合は大使館から危険情報のメールが届いてありがたいです。
例えば、〇〇場所で〇〇日、時間にデモが発生情報があるので近づかないでください
など

3.在外選挙人名簿の登録申請
(1)登録資格
1)満18歳以上の日本国民であること
2)海外に3か月以上継続居住していること
住所を選挙管轄している在外公館の管轄区域内に引き続き3か月以上お住まいの方。ただし、3か月未満の時期でも申請はできます。

3)在外選挙人名簿に未登録であること
(2)在外選挙人名簿の登録地
在外選挙人名簿の登録申請先となる市区町村選管は次の通りです。

→この登録は在タイ日本国大使館に行って用紙に記入して、忘れた頃に郵送等で在外選挙人名簿登録申請書が届きます。
大使館は土日にやっていないので、タイに引っ越してすぐに手続きに行ったほうがいいかもしれませんね。

※注意点は選挙がやってきた時に登録してないと参加できない(申請書が2ヶ月かかる)
のが微妙ですね。

画像はホームページより引用

在外選挙人名簿登録申請書をゲットしたあと

衆議院選挙と参議院選挙の国政選挙は海外にいても参加できます。

在留届を出していると在タイ日本国大使館からメールが届きます。

下記引用

第25回参議院議員通常選挙に伴う在外投票が行われるところ,在タイ日本国大使館における投票について以下のとおり御案内いたします。「在外選挙人証」をお持ちの方は是非投票してください。
なお,在外投票の詳細は以下の外務省HP及び当館HPを御覧ください。
(外務省HP) https://www.mofa.go.jp/mofaj/ca/ov/page3_001607.html
(大使館HP) https://www.th.emb-japan.go.jp/itpr_ja/senkyo_july2019.html

【在タイ日本国大使館における在外公館投票】
投票日 :2019年7月5日(金)~7月15日(月)
※土日も投票できます。
投票時間 :午前9時30分~午後5時
投票場所:在タイ日本国大使館 領事・広報文化棟2階
必要書類 :(1)在外選挙人証(原本) (2)パスポート(原本)
(注意)
○在外選挙人証をお持ちでない方は投票できません。
○パスポートが提示できない場合は,日本国運転免許証,またはタイ国運転免許証の原本(いずれも有効期間内のもの)をお持ちください。

タイで選挙に行ってみた

 

在タイ日本国大使館で選挙に行ってみました。
日本で選挙に行ったときは、紙にパッと書いて終わり
という感じでしたが、

封筒に何回も名前とか書いて紙と時間がもったいないなーと思いました
日本の地方自治体に郵送で送るからなのですが。

しかも日本は下記日程なので、投票期間が比較的長いんですよね。
タイだと10日間しかなくてとても短い(涙)
参議院選挙 公示7/4(木)
参議院選挙 投開票7/21(日)
期日前投票期間7/5(金)~7/20(土)

ネット投票早く実現してほしいです

選挙は国民が政治に参加する少ない機会なので、もっと投票率上がったらいいのになと思っています。
特に10-30代の投票率は低くて、

前回の衆院選で年代別投票率が20歳代が33.85%・60代が72.04%なのでこんなに開きがあると国会議員の人も選挙対策で年齢層が高い人向けの政策に力を入れるよなと思います。

消費税が今年10%に上がる予定ですが、嫌なら選挙へ行きましょう笑
選挙に行かないで文句をいうのはかなりダサいと思います。

下記ブログがおもしろかったので紹介します。
【マンガ】センキョ行かずに、文句だけいうのダサくない?

日本だったら期日前投票で家の近くの投票所に行けるし…
海外からの投票は手続きが多すぎるのでネット投票早く実現してほしいです…

在タイ日本国大使館アクセス

在タイ日本国大使館領事部(在外選挙担当)

電話: 02-207-8501、02-696-3001

FAX: 02-207-8511

Eメール:senkyo@bg.mofa.go.jp

住所:177 Witthayu Road, Lumphini, Pathum Wan, Bangkok 10330 Thailand
Tel: 66-2-207-8500 / 66-2-696-3000

MRTルンピニー駅のA3出口から歩いて5分位です。

画像はホームページより引用

A3出口出て右です。

まとめ

私が言いたかったのは選挙へGOです!笑
在留届を出すついでに在外選挙人名簿の登録申請もしちゃいましょう!

そういえば、タイで運転免許証もゲットすると便利ですよ。

よかったら下記アッキーのブログもチェック

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください