就活や転職に悩む大学生や社会人におすすめのサムライカレープロジェクト

私が2016年7月にカンボジアのアンコールワットへ旅行へ行ったときの写真です。

2017年7月2日に森山たつをさん主催のキャリアについて考える講演会に行ってきました。

森山たつをさんは多彩な方でアジア就職に関する本を書かれていたり、主に大学生に向けて実践的に働くことが学べる海外インターンシップ・サムライカレープロジェクトを運営されています。

私は海外好きで、海外就職のきっかけにもなったので前から一度お会いしたいと思っていたので参加しました。

今回の講演会ではもりぞーさん(森山たつをさん)とサムライカレーの卒業生2人が海外インターンシップを経てどんなキャリア、人生を歩んでいるのか語ってくれました。

会場からは東京タワーが見えました。

ザ!東京という感じですね。

サムライカレープロジェクトで学べること

「マーケティングが学べます」

「お客さんが何を考えていて、欲しいか考えて試行錯誤しながらモノを売る体験ができます」

この経験を活かして就活で頑張っている大学生も多数いるそうです。

このプロジェクトはカンボジアでカレーを売る商売を体験ができます。

具体的にはカンボジアの方は日本のカレーが実は嫌いで、そのまま日本のカレーを販売しようとしたところ上手く行かなかったそうです。

別のものを作って売って、感想を聞いてまた改善して…試行錯誤をしていったという話もお聞きしました。

大学生の時に行う一般的なアルバイトは仕事が決まっていてそれを早くこなすとか皆と同じようにやるとかが求められると思います。

が、このプロジェクトは自分で考えて行動することが求められます。

こういった経験は就活で仕事を選ぶ時、どういう仕事が自分に向いていそうか考えるのにも役立ちそうです。

就活や転職は就活サイトからの応募方法だけじゃない?

外資系企業に就職されて今度イギリスで働かれる方がサムライカレーの卒業生にいらっしゃってお話を聞きました。

就活も転職もナビサイトで探す、求人票から探すことが多いかもしれませんが、募集してなさそうだけど行ってみたい会社に自分から応募してみる。

そういった方法で実際に転職した話を伺いました。

今後活躍された後も話を聞いてみたいですね。

アキラさんはYou tuberでもあります。

coolですね!

AKIRA TOKYO

人材業界で活躍するサムライカレープロジェクトの卒業生の方のお話

社会人になってからサムライカレープロジェクトに参加された方がお話してくれました。

社会人は長期休暇が取りづらい会社も多いのでわざわざせっかくの休みをインターンシップに使うなんてこの人すごいな…!と話す前から感じました。

就職活動が一斉にスタートして、皆同じ格好で同じようなサイトに登録して応募して一斉に面接を受けて…というやり方で本当にいいのかな…?という話をされていました。

大手企業は大手就職サイトを使わず、自社サイトでの応募のみ受け付ける会社もあるとか。

私が就活生の時に聞きたかった…と思うようなお話でした…。

まとめ

もりぞーさん(森山たつをさん)は今後は宇宙プロジェクトにも参入していきたいそうです。

スケールが大きすぎて話についていけてなかったですが、今後の宇宙ビジネスは面白そうです。

サムライカレープロジェクトは海外で働く経験だけでなくマーケティングを学んだり、面白い人とも出会える場のようです。

就活や転職で悩んでいる方は説明会だけでも行ってみたら面白い話が聞けるかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください