タイで運転免許を取得しましょ・準備や国際免許証について

タイの運転免許取得

タイでの運転免許の取得、取り方についてご紹介します。

タイに来る前に日本で国際免許証を取るのを強くおすすめします。

今回紹介するのは日本で運転免許証を持っている人向けです。

日本の免許証のみを持っている場合でもタイでも運転免許を取得できるようですが、在タイ日本国大使館に行って手続きが必要だそうです。

私はワークパミット(就労許可書)と国際免許証を持っているので、大使館には行かずタイの免許取得できました。

ちなみに何でタイの免許証が欲しかったかというと、身分証明書が欲しかったからです。
パスポートを持ち歩きたくない、国際免許証もサイズが大きいし(有効期限は1年)
周りの人が持っているタイの運転免許証が私も欲しい~!と前から思っていました。

念のためパスポートコピーは携帯しておいた方がよさそうです。

タイで免許証を取るために必要書類

・パスポート原本とコピー(顔写真ページとビザページ)


・ワークパミット原本とコピー(顔写真ページと後ろの方のページ住所コピー)

・国際免許証原本とコピー(表紙と顔写真ページコピー)

・健康診断書原本
・免許センターでもらえる書類

パスポート、ワークパミット、国際免許証コピーに全ページ青ペンでサインします
漢字(パスポートと同じサイン)で大丈夫です。

健康診断書はクリニックで取得すると安いです。
大きい病院だと1000バーツ強するらしいので行かないほうがよさそうです。

タイローカルクリニックに行きたかったのですが場所がよくわからず、
プロンポンの日本語も通じるタイ・バンコクにあるDYMクリニック
に行きました。(一回行ったことがあると健康診断400バーツ・約1500円でした)
在タイ日本国大使館運転免許証について

上記ホームページに写真が必要、手続き105バーツと書いてありますが、

写真はその場で取ってくれたので持っていかなくて大丈夫です。

手続き費用は値上げしたのでしょう。今は205バーツです。

どこに行くの?手続き流れ陸運局・免許センター

モーチットとバンチャックに免許施設があります。(他にもあるかも)
バンチャックの免許センターは駅からも近くて(歩いて5-10分)行きやすかったです。

営業時間:8時から16時30分
土日・祝日休み(←旧正月とメーデー5月1日は民間企業のみ休みで開いてます)
電話番号:02 332 9688

สำนักงานขนส่งกรุงเทพมหานครพื้นที่ 3

免許センターに入ったら左に受付があって書類をもらって、名前を書いて9番受付に行きました。


すぐ近く右側で番号が呼ばれます。
午前中に行ったら、混みすぎてて全然呼ばれず焦る。

トイレに行ったらトイレットペーパーが無かった‥

書類をもらったら、身体検査Physical roomだったかなの方へ行って、ブレーキと目の検査をします。
思いっきりタイ語で説明を受け、ブレーキの検査と色を識別する検査をしました。
見よう見まねでどうにか終わりました。

また9番窓口で番号札をもらって入り口入って右側のたくさん椅子が置いてある所で待ちます。
お金205バーツ(約700円)払って写真撮ってもらって免許証がもらえました。


写真の映りがなかなか良くて、日本の運転免許の写真と交換したい笑
日本の免許証の写真って犯罪者みたいな感じで映りませんか?笑

さすが写真撮るのが大好きなタイですね。

8時に行きましたがかなり混んでいて、11時30位までかかりました。
12時-13時がお昼休みの様なので人によっては一日かかるかもしれないです。
国際免許証を日本で取得しておくと、ビデオ講習はありません。ラッキー。

めくるめくタイ語ワールドでかなり不安でしたが、無事に免許証ゲットできて嬉しいです~!

陸運局、免許更新に関する手続きは土日・祝日が開いていないので不便です。
日本だとあいているところもあるのに‥と思いました。

まとめ

書類を揃えたり、陸運局で免許手続きをしている時もひたすら不安でした。

タイはいつもマンペイライ(問題ない)と言っているイメージがありますが、書類関係はなかなか厳しくて、特に役所関係だと足りない書類があったら受け付けてもらえないです。

しかも時間もかかると、本当に私の手続きは進んでいるのか‥?と不安になります。

そういう時は私の書類はまだですかー?と聞いたほうがいいです。

大体時間がかかっているだけです。

なんとなく単語で英語が通じます。

もう一回はやりたくないですが、もしタイで運転免許取りに行く方がいたら参考になれば幸いです。

あと運転免許に関する書類や陸運局に関する情報は変わるかもしれないのでその都度チェックしてみて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください