ニッコーバンコクのアフタヌーンティー・2019秋バージョン

ニッコーバンコクのアフタヌーンティー・2019秋バージョンに行ってきたので紹介します。

トンロー駅から近くて便利なニッコーホテルバンコク
ホテルとしても使えますしレストランやマッサージなど色々入っています
飲めるハンバーグで有名な将泰庵もありますよ

アフタヌーンティーを食べてきましたが、結構甘いお菓子が多かったので、甘いものが好きじゃないと食べきれないかもしれないですがよかったら行ってみてください~!

ニッコーバンコクのアフタヌーンティーのようす

アフタヌーンティー「秋」
2019年9月1日から10月31日までやっていて12時からも食べられるのでいいですね。

サンドウィッチはサラダが入っています

カルフォルニアロール

マンゴーとハムの合わせ盛りは見た目もおいしそうで期待通りおいしかったです。


マカロン

タイであまり見かけないマカロンもありました。おいしかったです。

いちごの味がする大福と麦チョコ、小さなチョコパフェ、クリームブリュレ、もみじまんじゅう

もみじまんじゅうは久々に食べたからかおいしかったですね。


重箱に入ったスコーン、ピンク色なのがちょっと気になります


好きなお茶が選べて何杯でも飲めます
無難なアールグレイティーにしてしまったけどおいしかった

結構甘いものが好きですがだんだん、甘すぎて途中で塩っぽいものがほしくなりました。

最初にサンドウィッチを食べてしまったけど途中に残しておけばよかった笑

ちょっと日本っぽさを取り入れているようで重箱が出てきたりもみじまんじゅうが入っているのかなと思いました

アフタヌーンティーは行こうとしてなかなか重い腰が上がらず、たまにしか行けてないですがもっと行ってみようと思いました。

ソファ席が広くて、席と席が遠かったのでゆっくりできました。
日本人もいましたが、タイ人やその他アジア人っぽい人もいました。

タイ人になんで日本人はアフタヌーンティーが好きなの?と聞かれます
私の考えだとホテルでやっている場合が多いので味が保証されていて、日本だとアフタヌーンティーをあんまり食べる機会が無いからかなと思っています
あとは、タイのお菓子のレベルが全体的に低いので、ホテルや有名なケーキ屋さんに行かないとなかなかおいしいお菓子にたどり着かないです。

アクセス

名前・Hotel Nikko Bangkok,
住所・Thonglor, 27 Soi Sukhumvit 55, Sukhumvit Rd, Klongtan Nua, Khet Watthana, Krung Thep Maha Nakhon 10110

BTSトンロー駅から
入ってすぐ右側のカフェカーブ55でアフタヌーンティーが食べられます

アフタヌーンティー「秋」
2019年9月1日から10月31日まで
実施時間

12:00~17:00(毎日)
12時からやっていると便利ですね

1セット(2名分)料金

1. 990バーツ++ (コーヒーまたは紅茶付き)約3500円
2. 1,190バーツ++ (スパークリングワインまたはスパークリングカクテル付き)
税サ別

オークラ ニッコー ホテルズ 予約センター

日本国内から TEL: 0120-00-3741 (9:30~18:00/年末年始を除く) 日本語・英語対応

タイ国内から TEL: 001-800-11-003-3794 (24時間/年中無休) 英語対応

電話:020802111

まとめ

ニッコーホテルトンローで食べられるアフタヌーンティーを紹介しました。
他にもレストランが色々入っているのでチェックしてみてくださいねー
シェシバタというケーキ屋さんがとても美味しそうなので次は食べに行ってみたいです

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください