沖縄旅行で台風や天気に左右されずに観光やビーチ・海を楽しむ方法

非常にきれいな沖縄の座間味諸島へ行った時に撮影した海です

沖縄旅行で台風や天気に左右されずに観光やビーチ・海を楽しむ方法をご紹介します。

夏なので旅行を考えている方も多いのでは?

職場の人が沖縄旅行をするというので古本ガイドブックをプレゼントしまし

沖縄は3回行ったことがあり、2014年6月、それより何年か前の8月と11月です。

これから沖縄に観光で行く人に向けて沖縄の楽しみ方を書きます。

沖縄旅行での観光の注意事項とおすすめポイント5

沖縄に訪れる時期に注意

沖縄は台風が通過することが多いので、台風とぶつかるとひたすら天気が雨もしくは曇りで風も強い旅行になります。飛行機が止まってしまう可能性もあるので台風情報と天気予報には要注意です。

私の3回の沖縄旅行のうち2回は台風とぶつかりました。

大した台風では無かったのですが、風が強くて怖かったです。海も荒れてしまいます。

沖縄の人からすると、なんくるないさー(なんともないさ)と言われました。

なので、沖縄旅行は6月の終わりがおすすめです。
6月の終わりは沖縄では海水浴もでき、台風が来る確率が低いので、沖縄観光旅行のベストシーズンです。

沖縄の料理にはあんまり期待しない方が良いです

沖縄料理はおいしいですが、しょっちゅう食べたい料理でもないです。

ソーキそば(沖縄のそば)はおいしいですけど、旅行中に1回食べれば満足です。

上の画像のソーキそばは薄味のラーメンの様な麺にラフテー(豚肉)が載っています。

スナックパインという手でちぎれるパイナップルがあって、それは今まで食べたパイナップルの中で一番おいしかったです。

サーターアンダギーというドーナッツもおいしいですけど、ミスドのドーナツの方がすきです。

普通のドーナツは真ん中が穴が空いていますがサーターアンダギーは形が丸い沖縄のお菓子です。

ゴーヤーチャンプルーは、流石に沖縄の地元の料理なので、東京などと違いとてもおいしいですね。

黒糖が沖縄のお土産で有名なのですが、沖縄で食べるとすごく美味しいのに、旅行が終わって家に帰って食べると普通に感じるという不思議な現象にいつも陥ります。

暑い時期に暑いところで食べるのが一番おいしいです。

このような現象は、現地での環境や周りの雰囲気が、食材の味をさらに良くしているからかもしれません。

お酒にミミガー(豚の耳)と海ぶどうは良くあいます。
海ぶどうは新鮮ものを食べたいですね。

沖縄の文化がわかりやすいおすすめの本

沖縄学ウチナンチュー丸裸 新潮文庫

もともと沖縄と本土は歴史がかなり異なるため文化も全然違います。

それが魅力だと思いますが、文化が違うと問題が発生することがあります。旅行に行く前、もしくは行った後に読むと面白いと思います。

例えばこの本だと沖縄の人は歩かない話が載っています。5分歩くと「なんぎー」と言ってすぐに車に乗ります。暑いししょうがないですよね。でも東京の人からしたらびっくりですよね…

やっぱり沖縄だから海でしょ!おすすめのビーチ・海

海でシュノーケリング、ダイビング、ぼーっとする、何でも良いですがやっぱり海で遊びたい!ですよね。

ちなみに沖縄の人はあんまり海に行かないという話も聞きました。Tシャツで潜ると言っていました。焼けたら嫌ですもんね。ビーチでビキニを着ているのは観光客だけかも…

おすすめは、沖縄の離島の慶良間諸島にある座間味ビーチです。
詳しい情報は、沖縄の離島!大人気の慶良間諸島を徹底ガイド!をご覧ください。

那覇からフェリーで日帰りでも行けます。

何箇所かシュノーケリングで有名なスポットにいったことがありますがここが一番キレイでした。

沖縄に住んでいる方と交流すると面白い

学生の頃ゼミで1回行ったときは国際関係について勉強していたので、米軍基地のことについて沖縄の大学へ通う大学生と話しました。

沖縄の米軍基地の問題について詳しく知りたい方は沖縄県の米軍基地に関する子供向けHPがわかりやすいです。

日本にある米軍基地は約74%が沖縄に集中しています。

本やメディア、新聞等は沖縄の米軍基地を減らすことを求めているという報道が中心です。

しかし、沖縄県知事の方は基地返還を求めているけど、実際に大学生の方と話すと若者は基地がある生活で育っていて、経済的に助かっている面もあるから一概に基地返還に賛成はできないと言っていました。難しい問題ですね。

ちょっと堅苦しい話になってしまいましたが、テレビの報道と住民の意見、特に世代間によって全然違うと思い勉強になりました。

まとめ

沖縄に行く前に読んでもらえたら嬉しいです。沖縄は良いところですよね。

首里城、お墓、シーサー文化は本土と全然違うのでそれも見てみたら面白いと思います。私の家にはシーサーの置物や小さいフィギュアがあります。シーサーは守り神ですがフィギュア化しておみやげで売っていてとてもかわいいです。

沖縄観光のベストシーズンは6月の終わりです。

6月の終わりは、沖縄では海水浴もでき、台風が来る確率が低いので、沖縄観光旅行で訪れるには最高です。

沖縄旅行楽しんで来て下さいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください