タイのバンコクに来てから半年経ちました・ギャップは?メリットデメリット

早いものでタイのバンコクに来てからもう半年経ちました。

よくギャップは?と聞かれるので良いところと悪いところを紹介します

タイのバンコクに来て良かったこと!

かなり心配していたタイでの生活や仕事が大体問題なく過ごしていること
タイ人も日本人も外国人も日本に居たら知り合えない様な人とたくさん会えること
日本だったらできなさそうな生活や仕事ができること

→例えば気軽に海外旅行に行けるとか、海外に住んでいる日本人同士の距離が近いので色んな方に会える等

下の写真のパタヤはバンコクからバスで100バーツ(約350円)くらいで行けちゃいますよ。2時間弱

タイのパタヤビーチです

物価が安いところと果物がおいしいところは気に入っています

色んな国の人が住んでて国際的な街です
自分の育った環境や日本を客観的に見られること

→両親には感謝しか無いですね。

あとはタイと日本を比較してお互いの国の良いシステムに気付くこと

例えば日本だと駐車場の事前精算機ありますよね?
あれだといちいち人が駐車場の入り口に立って無くて良いし、早いからタイでも導入して欲しい。

日本は交通費と通信費が本当に高いですね。

交通費安くしたらもっと皆旅行に行って経済活性化すると思う。
土日は高くして平日の空いてる日は安くする等やって欲しい。

タイのバンコクに住んでいるデメリット

日本に帰りづらいこと(時間面、金銭面等々)

日本へ弾丸ツアーすると体力的にきついです。

長期休み取れそうな時は飛行機代が高くてやっぱり行くのを止めたり…。
日本と韓国位近い距離だったら良いんですけどね。

友達や知り合いが少ないのでタイで一から人間関係を作るのが意外と大変なこと

友達って学生時代が一番作りやすいですよね。

日本にいる友達や知り合いとなかなか気軽に会えないこと

結構体調を崩すこと(日本でも体調は崩してたけど笑/ちょっと種類が違う)

最近は減りましたけど、よくお腹壊したり吐いたりしてました。

おいしい日本食が高いこと(特に寿司!)

タイにじゃがりこが無いんですよ。ほんと悲しい。

情報収集が大変なこと

タイ語が読めないし、地元の人じゃないので情報収集が大変です。
いつもタイ在住が長い日本人かタイ人に聞いて教えてもらっています。

外国人が海外に住むと手続きが多い

ビザを取るのも大変だし、銀行口座を作るとかクレジットカードを作るのも
一大イベントになります笑

まとめ

私は日本でほぼずっと同じ場所に住んでいたので、
ホームシックらしきものに定期的にかかっている気がします。

でも周りの人は優しい人が多くて、
いつも助けてもらってます。

ブログをタイに来てから書き続けているのも、
やっぱり海外の情報は少ないので誰かの役に少しでも立てば良いなと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.