タイ バンコクの美容・人気化粧品(コスメ)日焼け止めのおすすめ

タイ・バンコクのセブンイレブンで売っているお土産におすすめなパウダーです。

タイに来てからタイ人が美意識高めだと思っています。

タイ人にも人気な美容・化粧品や日焼け止め等についてご紹介します。

紹介するものはおおむね薬局やコンビニに売っています。

タイのバンコクでコンビニはセブンイレブン、ファミリーマート、ローソン、マックスバリュをよく見ます。

タイのセブンイレブンは完全に現地化されている感じです。

歩いているとセブンイレブンがいくつも見つかる位色んな所にあります。

薬局で有名なのはワトソンズWatosons(お手頃価格) ブーツBoots(ちょっと高級)です。

もし日本で買い忘れた化粧品があったら種類に限りがありますが売っているかもしれません。

マツモトキヨシ、ツルハドラッグもありますが、店舗数に限りがあります。(ちなみに日本より高級な感じです)

タイ(バンコク)の美容・人気化粧品(コスメ)のおすすめと日焼け止め

タイ(バンコク)の美容・人気化粧品(コスメ)のおすすめと日焼け止め

タイ・バンコクで有名なフェイスパウダー~Srichard~

色んな所で販売されているのを見かけるフェイスパウダーです。

中身もいろんな色(白いタイプ、ファンデーションタイプ)があって、使いやすいです。

パッケージが可愛いのと中の柄もかわいくて欲しくなっちゃいますね。

たまに期間限定?パッケージも見かけます。あとはキャラクターとコラボもあります。

安いと約300円位から売っているので自分用とお土産にもいいかもしれません。

安いけど質が高くてキャビンアテンダントの方も使っていると聞きます。

 タイで人気のボディベビーパウダー

タイでよく売られているのを見ます。

使っている人が多いからなんでしょうね。

なんだか日本人にはあまり馴染みがない感じがします。

一回間違えて普通のボディクリームだと思ったらベビーパウダーでした。

付けたあと肌がサラサラするので暑い国だとウケるのかも。

特にタイは湿度が年中高くてクリームよりパウダーが人気です。

コンビニ(セブンイレブンなど)で売っていてバンコクにいたら買いやすいので、一つ約100円なのでお土産にもいいかもしれません。

タイの化粧品(コスメ)について

よくトイレで化粧直しをしているタイ人を見ます。

化粧品が色んなところで売っていて薬局も多いけど化粧品専門店や屋台もよく見ます。

種類も豊富でタイ製品、日本製、韓国製が多いです。

私の化粧品は着々とタイ製品と韓国製品が増えてます。

以下タイで有名な高級化粧品・ハーンの化粧品です。

サイアムパラゴンやセントラルワールドなどの大きなショッピングモールには入っています。

ハーンHARNN SHOP 一覧表

 

ハーンの他にもターンというブランドもちょっと高級ですが人気です。

割と最近知りましたが、パンピューリというブランドも人気です。

香りがいい商品が多くて、ななんと!バンコクの中心チットロム駅近くに温泉&マッサージ施設があります!

超おしゃれなので、気になる方は観光でも行きやすい場所なのでぜひどうぞ。

 

アバイブーベというお手頃価格のタイ化粧品もタイに住んでいる日本人に人気です。

あんまり売っていなくて、ブレズ薬局(アソーク・プロンポン)で売っていました。

バンコクのお薬屋さんブレズ薬局

韓国コスメエチュードハウスのBBクリームはお手頃コスメです。

時間が経つと、浮いてくるというか乱れる感じがしてあまり使わなくなりました。

 

韓国コスメは日本で買ったほうが安いかもしれないですが、タイでも人気です。

3CEというブランドはタイに来るまで知らなかったのですがリップがタイ人に人気です。

日本に居た時にコーセーのヴィセシリーズやコスメデコルテシリーズを気に入って使っていたのですが、タイで見ません(悲)

コスメデコルテは伊勢丹のデパ地下で見ましたが、高くて買えないですね笑

日本で安めの化粧品(肌ラボとか専科のパーフェクトホイップ)と超高級化粧品(資生堂、SK-Ⅱ)が進出しているような気がします。

以下写真は専科パーフェクトホイップがワトソンズWatosons(薬局)で売っています。300バーツ(1000円位)です。

ワトソンズに売っている化粧品の方がお手頃価格でブーツで売っているコスメのほうが若干高級です。

もちろん同じものが売っている場合もあります。

 

日本の中間層価格コスメがあまり無い気がします。

 

タイ・バンコクでネイルをお手頃価格でするならNail it!もおすすめです。

デザインネイルや日本人慣れしているタイ人スタッフがよかったらゲーガイがおすすめです。

タイでは男女ともに肌の色が白いのが人気なので日焼け止めの種類が多い

特に外で働いているバイクタクシーの人などは長袖を着ている人も多くて

タイ人は肌を焼きたくないようです。

私は色が白いのでタイ人に白いとよく言われます。

以下写真はドラックストア・ワトソンズで売られてる日焼け止めです。

日本製品だと300バーツ(約1000円)しますね。

日焼け止めの種類も豊富でどれにするか迷っちゃいます。

タイのBioreの日焼け止めは問題なく使えます。

ラインナップ見ているとクリームタイプの日焼け止めが人気ありそうです。

I am from Japan!って書いてあるけどこんなの日本に売ってるのかな

タイの薬局や化粧品売り場で日本の化粧品も数多く売ってます。

たまにタイ人で日傘さして歩いている人もいます。

日本で買える安めの化粧品はこちらです。

 

タイ人はよくセルフィーで自撮りしている

タイ人はいつも写真を撮っています。たくさん撮ってキレイな一枚を使っていそうです。

旅行先だけでなく、たまに駅のホームで自撮りしている人もいます。

男性も自撮り大好きなので日本と違うなといつも思います。

LINEのアイコンは自分の顔が主流です。

タイ人はLINEが主流で連絡先を交換するという話になったらLINEです。

ガラケーは無いので、ほとんどの人がスマホを持っていると思います。

スマホも3000バーツ(約1万円位)から売っています。

自撮りがきれいに撮れるHuaweiのケータイはタイ人に人気です。

洋服の屋台がたくさんある

タイ人向けローカルスーパーマーケット、テスコロータスやビックCに行くと洋服の屋台がたくさんあります。

見ているとスカートの丈が膝上で結構短かったり色が派手な服や派手な装飾(リボンとか)がついている服も人気がありそうです。

プチプラな洋服をお探しなら以下プラティナムファッションモールもおすすめです。

ブラジャーもよく売っていてスーパーの真ん中で堂々と売られていたりして驚きです。

ネイルサロン、美容院、エステ、まつげエクステもやけに多いです。

ネイルサロンはBTS(電車)の駅構内やすぐ出た所にもあります。(Nail it!など)

マッサージ店が多いのは間違いないです。

まとめ

タイの人はよく化粧直しをしていたり、美容関係のお店が多かったりして

美意識が高そうです。日本にいると韓国コスメ、タイのコスメを使う機会は少ないかもしれませんが、

旅行で来た時は買ったら良いかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください