タイ前国王様の葬儀と悲しみ

今日からタイ前国王様の葬儀が始まりました。
タイにいると前国王様がタイの人に愛されていたというのを本当に感じます。

歴史的瞬間に居ると思います。
ご冥福をお祈りします。

今日も1日中どのテレビ局でも葬儀の模様を中継しています。
服装もインターネットのホームページも紙媒体も全部真っ黒です。

10月26-29日までは前国王の葬儀

王宮の中に入れないですし、旅行者の方も黒服で過ごした方が良いです。
10月26日午後10時から火葬式です。
去年の10月13日に亡くなって、1年かけて葬儀の準備がされたようです。
多くのタイ人が王宮へお参りに行って王様との最期の別れを惜しんでいます。

今日は公共交通機関は基本無料だったそうです。ボランティアで色んな物も配布されていたそうです。

日本からは秋篠宮ご夫妻がいらっしゃっています。
タイの王室とは関係が深いそうです。

10月26日は祝日で商業施設も閉まっています。
タイは日本のように24時間やっているコンビニ・スーパーもあるので、店が閉まるのは非常に珍しいです。

NHKWORLDでも取り上げられています
最近よくNHKワールドを視聴しているのですが、前国王の葬儀の様子が取り上げられています。

 

会社、ホテル、商業施設どこでも王様の肖像画があります

前国王の写真や肖像画がどこにいっても飾ってあります。
本当に敬愛されていると感じますね。

タイの黒い服って日本の喪服と違うの?

日本で黒い服を着る場面はお葬式の喪服位だと思います
日本だと女性は真っ黒の服装でタイと似ていますが日本の喪服のほうがかっちりしています。
タイの場合はTシャツでも黒ければ着て大丈夫です。

タイだと男性も真っ黒の服を着ています。
スーツを着ている人もいますが、真っ黒のTシャツを着ている人も多いです。

 

タイは軍事国家

国王様に対する発言は気をつけた方が良いです。

外国人関係なく捕まる可能性もあるようです。

まとめ

タイの国民の方の前国王様に対する敬愛と悲しみをものすごく感じています。
お悔やみ申し上げます。

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください