バンコクでTOEICの申し込みとテストの流れ2019

タイ・バンコクでTOEICテストの受け方を紹介します。
タイのバンコクでもTOEICのテストが受けられます。
日本で人気(?)の英語の試験The Test of English for International Communicationの略です。

今回は申し込み方法とどこでいつやるのか紹介します!
まず場所ですがバンコクのアソークにあるBBビルディングというビルで受けられます。
19階です

タイでTOEICの申し込み方法とテストの流れ

申し込み方法については電話での予約または家から近い場合はそのビルに行って予約もできます。
1番初めはよくわからなかったのでビルで予約しました
パスポートが必要です
初回はワークパーミットも必要だったかもしれない

TOEICにはパブリックテストとデイリーテストがあります
パブリックテストは月に1回大体真ん中の土曜日にあります。

タイのTOEICの会社のホームページです。

CENTER  FOR  PROFESSIONAL  ASSESSMENT  (THAILAND)

デイリーだと毎日やってます。
9時と13時で
日曜日は休みです。
水曜日が外国人向けとなってます。
ワークパミットがあればいつでも受けられるのかな?心配な方は確認してみてください。

バンコクトーイック電話番号
02-260-7061 , 02-259-3990

チェンマイでも受けられるようですね。

今回はバンコクで行われているパブリックテストについて紹介します。
パブリックテストだと公式なので、どこでも使えます。
ちなみにデイリーだとTOEICが大体的に変わる前の試験なので多分パブリックテストより簡単です…

パブリックテストを受ける場合は土曜日にあります。
午後1時スタート11時半から受付をやってます。

毎月やっているのですが、混んでいると2ヶ月先くらいの日程で予約できます。

キャンセルは前の日までに言えばいいそうです。
当日必要なものはパスポートと2000バーツです。(約7000円意外と高い?)
午後1時になる前に受付をして顔写真を撮ってもらってお金を払って荷物を預けます。
カンニングをする人を防止なのかなかなか厳しいです。
財布以外持ち込み禁止で部屋に入る前に身体検査もあります。
ペンは机の上においてあります。
自分のシャーペン使いたいな~。
あとすぐ始まるのかと思ったら、
始まる前に30分ぐらいかけて名前書いたり、自分の大学の専攻を書いたりとか試験が始まるまでに時間かかります。
TOEICは2時間なので13時半から始まって15時半ぐらいに終わります。
教室は多分30人ぐらい入る部屋で、意外と広くないです。
リスニングの音が聞こえなかったらどうしようとか思ったことあるのですが、部屋が狭いからか大丈夫です。
あと時計も持ち込みできないので、時間がわからないと困るなぁと思いますが、前に時計が置いてあります。

終わったらやめって言われるのでやめたら係の人が解答用紙を回収しに行きます。
結果はタイ国内だったら郵送EMSで送ってくれます。
でもEMSを送ってもらおうと思って並んでたら、前の人が日本に送ってくださいって頼んでいて送料700バーツと言ってました。
ちょっとぼったくりすぎなんじゃないかなと思いました
タイ国内は100バーツ(約350円)で郵送してくれます。

あと、トイレについてなんですけど、土曜日は混んでて同じ階のトイレがとても並んでいるので、下の階のトイレに行くと空いています。
2時間半ぐらいトイレに行けないので、試験の前はトイレに行っておいた方がいいと思います

TOEICアクセスBBビルディング行き方

BBビルディングの行き方は、btsまたはMRTアソーク駅もしくはMRTペッチャブリー駅か歩いて15分位かかりますね
歩けない距離ではありませんが、少々遠いですバイクタクシーを使う手もあります。
5分位で15バーツです。

19階に上がるとTOEICセンターがあります。

教室以外は外に面しているので暑い。

まとめ

事前に電話等で予約すれば意外とタイでもTOEICがお気軽に受けられます。

タイでTOEICを受けているのが日本人が多くて驚きです。
あとTOEICの問題の中にもやたらと日本人の名前が出てくるようになった気がします。(気のせい???)
TOEICは日本と韓国でたくさん受けられていると聞くのでそうなのかな?

個人的にはパート1のリスニングで点数稼げそうな所が問題数が少なくなったりパート7の文章題が3つに増えたり、前より難しくなってしまった感じがあります。
そして最後までリーディングが終わらない…
何回も受けたくないけどまた受けようかな
TOEIC受けてる人がいたらお仲間になりましょう笑

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください