バンコクのヤワラート中華街ってどんな所?

バンコクのヤワラート中華街のフアホンセンです

中華街ヤワラートに行ってきましたよ

中華料理が大好きなアッキーです。

日本にいる時は1-2週間に一回は中華料理を食べていました。

普通だと思っていましたが、友人いわく普通じゃないみたいです。

今回は中華街ヤワラートに行ってきましたよ!

アクセス☆個人で行く場合

タクシーに乗っていく

ぼったくりが多いのでウーバー使ったほうがいいかもしれません。

タイに来たばっかりの時に自分で行って土地勘無くて迷った&ぼったくられたことがあります。

公共交通機関で行く

電車と船を使っていくと便利です。

電車BTSサパーンタクシン駅から2番口に降りると船乗り場があります

チャオプラヤーエクスプレスと書いてある船に乗ります

片道50バーツです(約170円)
地図があって何箇所か停まります

Ratchawongse(China town)で降ります。

知り合いいわくバスで行くと安いけど遅いそうです。

バンコクの中華街の第一印象

空気が汚い(最近バンコクの空気がよどんでいるんですよね)

人が多くて暑い。土曜日はやっている店も多いですが、日曜日は休みも多いそうです。

歩行者天国じゃないので、

人が多い上にクルマとバイクがガンガン走っていてなかなか怖いですね。

横断歩道を渡る時はひかれないように十分注意して下さいね。

売っているものがタイより中国っぽい、安いです。

和盛豊(フアホンセン)で中華料理とフカヒレ食べてきましたよ

タイはフカヒレが安く食べれると有名です。

知り合いに勧められたレストランですが、フアホンセンは有名なので混んでいます。

フカヒレも頼んで食べました。

謎の安さで、本当にフカヒレ来るのかなと疑っていましたが、

ちゃんとフカヒレ入りスープでかなり美味しかったです。

一番小さいサイズはおよそ300バーツでした。(約1000円)

チャーハンも小さいサイズで100バーツだったし(約350円)

まーなんて良心的な料金。

タイ料理っぽくない中華でした。美味しかったー。

THE中華料理がなかなか見つけられないんですよね。

値段が安いとどうしてもタイ料理に近づきます。

鼎泰豊もタイはちょっと他の国と違いますね。現地化しかけてます。

鼎泰豊は日本とマレーシアはおいしいのにタイがタイ人向けの味になっているのが超残念です。

中華街散策

店が多すぎて、どこに何が売っているのかわからず、

もう少し下調べしておけばよかったなと思いました。

小さい店が乱立している場所は欲しいものを見つけるのが知らないと難しいですよね

中国茶がすごく好きで、ジャスミン茶かウーロン茶か花茶かライチ茶欲しかったな。

あとエッグタルトとゴマ団子とマンゴープリンと梅干しも食べたい

あまり見かけなかったけど、腸詰め売ってたら欲しいなぁ

どっちかというと小物が多く売っていて、食べ物はどこに売っていたのかな。

金(ゴールド)がものすごい勢いで売っていて、中国人が買うのでしょうか。

香港でもすごい勢いで金(ゴールド)販売店が乱立していました。

タイ人も金は好きそうです。

テスコロータス、ビックCといったタイ人向けショッピングモールに一軒は金(ゴールド)販売ショップが入っています。

いつも金を売っているのを見ると買おうかなって思うんですよね笑

何か入りづらくていくらするのかよくわかってないけど…

日本人は金を買う文化があまり無いですよね。

まとめ

横浜中華街が何回も行ったことがあるし、

人のみ中に入れるようになっていて安全なのでお気に入りですが、

バンコクもなかなかごちゃごちゃしてて良かったです。

怪しい感じとモダンな雰囲気が入り混じっていました。

とにかく人が多くて活気があります。

中華料理とか中華街が好きな方は行ってみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください