ボンビーガール海外移住タイ特集で言っていることはホント?

ボンビーガールタイ海外移住特集・2018年3月13日に放送された番組見ました。

あまり面白くはありませんでしたが、

テレビで言っていたことが本当かな?という視点で書きます。

テレビの内容はタイのバンコクに日本語しかできないボンビーガールが移住する話です。

幸せボンビーガール海外移住

2018年3月13日 OA

★海外移住ガール!

今夜は、春の新生活が始まるよ!
スペシャル~♪パフパフ♪
ということでスペシャル企画!
この「幸せ!ボンビーガール」を見て、
自分も心機一転海外移住を決意した一人の
移住ガールの物件探しに
番組スタッフが密着!

出演者

番組MC:山口達也

進行アシスタント:水ト麻美(日テレアナウンサー)

番組ホームページから引用

タイ・バンコクで家賃5万円以内、オートロック付き、バスタブ・キッチン付き賃貸物件はある?

番組の中で条件出していた

・家賃5万円以内

・オートロック付き

・バスタブ

・キッチン付き

バンコクでこの条件の賃貸物件は難しいです。

家賃とオートロックは簡単にクリアできると思います。

出演していた方は結局バスタブを諦めていましたが、

なかなかこの価格でバスタブ賃貸物件付きはありません。

タイ人はバスタブに浸かる習慣が無いからです。

タイはパッと見、素敵な賃貸物件が多いですが部屋の中にキッチン・洗濯機が無い家もあるので注意です。

洗濯機は共同スペースにあります。

あと冷蔵庫が大きいのは何でも冷蔵庫に入れておかないと、気づいたら虫とかアリに食料が食べられていることがあるからです。

私は部屋に出てくるアリをアリの巣コロリで駆除しました。

また給与価格が違うのでタイの5万円と日本の5万円の価値は違うため注意です。

不動産に関する情報はこちら

ボンビーガールのタイ移住特集を見た人の感想まとめ

仕事探しのあとにタイ移住がおすすめ

職探してから海外に来たほうがいいよ
というツィッターのコメントがありましたが、その通りですね。

以下のようなブログを書かれている方も見つけました。

ボンビーガールを見て海外移住する前に知るべき海外の甘い話と苦い話

はじめて海外に来てそれだけでも大変なのに、職もその場で探すのは負担が大きいです。

仕事が決まっていれば日本でワークパミット(労働許可証)も取得できるし
会社が移住にあたって協力してくれるのになぁと思いつつ見てました。

語学できなくても暮らせる?

日本語だけで暮らせると番組で言っていますが、
語学ができないと、情報量が減ってしまうので暮らすのが色んな意味で大変だと思います。

お金がかからないように暮らすなら情報を日本語だけでなく英語やタイ語でもゲットするのが大事だと思います。

海外だと家を借りる、銀行口座を開く、携帯電話を開通させる等、日本だったら基本的なことも難しく感じます。

バンコクだと大体英語で、できてしまいますが‥。なんて便利!

お金を出せば日本語でできますが、日本より割高です。

私はタイ語を使えるようになってもっと色んな情報をゲットしたいです。

海外移住の前に旅行で遊びに行ってみよう

私のおすすめは海外移住するなら移住前に一回もしくは複数回住みたい国や都市へ遊びに行ったほうがいいです。

旅行はその国のいいところが見えると思いますが、

もし海外旅行でいって嫌い、好きじゃない場所なら住まない方がいいです。

いくら日本人がタイで住みやすいと言っても、中には向かない人もいると思います。

住まないとわからないこともたくさんあると思いますが、

旅行でも街を歩いたり、

住んでいる人と話して得られる情報も多いです。

テレビはいい情報の方が多いですよね。

海外はそもそも情報が少ないので、是非悪い情報も足を使って得たほうがいいです。

前はボンビーガール面白かったですけど、お笑い芸人も居なかったしタイ不動産紹介番組みたいで今回はあんまり面白くなかったです。

タイの生活や情報を面白く知りたいなら

でいぜろバンコクがおすすめです。

YouTubeの方が面白い番組あるかもね

まとめ

海外移住するなら事前に旅行に行ったり、仕事探しは日本でするのがおすすめです

日本での仕事探しはGJJ海外就職デスク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください