シンガポール旅行の旅費はいくらくらい?

現在私はタイのバンコクに住んでおり、シンガポールに週末観光旅行へ行ってきました。
シンガポールは物価が高いと色んな人が言うので行こうか迷っていましたが、結果的には行ってみてよかったと思っています。
思ったよりは旅費がかからなかったですが、東京と物価が同じくらいか外食は高いと感じました。

タイとシンガポールを比較してしまいがちな所があるかもしれませんが、飛行機、ホテル代、外食費などを紹介します。

飛行機代

飛行機代はバンコクからシンガポール往復で一人2万円強でした。

日本からシンガポールだと5万円から7万円位でしょうか。

バンコクからシンガポールは飛行機がたくさん飛んでいます。
今回はLCCのスクートを使いました。

タイとシンガポールの連休に行ったからかちょっと高めの飛行機代だと思います。
ずっとLCCはドンムアン空港だと思いこんでいたところスワンナプーム空港発着で、当日の朝に気づいて間違えるところでした。
バンコクは2つ空港があるので間違えそうでした

ホテル代

マリーナベイサンズにちょっと泊まりたかったのですが、想像より高かったので安めのホテルに泊まりました。

Concorde Hotel Singaporeというホテルでオーチャード通り近くなので移動が便利でした。
年季が入っているからか安かったです。
リフォームはしていて水回りは問題なく使いました。
一泊一部屋15000円でDeluxe ルームに2人まで泊まれました。

ちなみにマリーナベイサンズは一泊1部屋5万円位します。

マリーナベイサンズは泊まらないとプールに入れませんが、バーやレストランは宿泊していなくても入れます。

周りにショッピングモールもありました。

外食費・食べ物代

食べ物を外で食べると日本より高いと感じるかもしれません。
たとえばラーメンは高級日本食に変身しています。

ホーカーズという地元の人が行くレストランやフードコートなら1食500円位です。
ショーロンポーで有名な鼎泰豊は混んでいて並びました。

ショーロンポーは700円位で6個食べられました。

朝ごはんでシンガポールの人がよく食べるカヤトーストは500円位でトーストと飲み物と卵が食べられます。

タイガーシュガーという話題のタピオカジュースは高かったです。

小さいタピオカは食べやすくてまた食べたいです。一杯400円位しました。

マリーナベイサンズ近くのショッピングモールの中のイタリアンは高級でした。

おいしかったですが、一人3500円位しました。(お酒は飲んでいないです)

中華街でチリクラブを食べたら思ったよりお手頃価格でした。
ただ辛かったです。店によって味が違うかもしれません。

TWGというシンガポールで有名なお茶屋さんでお茶を飲みました。

一人1500円位で飲み物とスコーンかマフィンを選べました。


お茶の種類がありすぎて選ぶのが大変でしたがずっと憧れていたのでお茶できて嬉しかったです。

パッケージがオシャレでかわいいですね~

タイに住んでいる方はシンガポールだと手に入りやすい日本の食品が売っているのでチェックしてみてください。


セブンイレブンや無印良品は日本みたいでした。
輸入品は1.5-2倍位の値段で売られています。

ショッピングモール

チャンギ空港に新しくジュエルというショッピングモールができたり、オーチャード通りに高島屋があったり、ショッピングモールはたくさんあって品揃えもかなりよさそうでした。

シンガポールの空港は中もショッピングできるところがたくさんあります。
乗り換えでも便利です。

交通費

基本電車で移動しました。だいたい一回の移動で100円位で移動できたので東京の電車より安いと思います。

いちいち券売機で買うと時間がかかって面倒ですが、たくさん乗らない場合は難しいですよね…

まとめ

シンガポール旅行の旅費を紹介しました。

現在私はタイのバンコクに住んでおり、シンガポールに週末観光旅行へ行ってきました。
シンガポールは物価が高いと色んな人が言うので行こうか迷っていましたが、
思ったよりは旅費がかからなかったかと思います。

本当はアクティビティ、動物園に行こうと思っていたのですが、計画倒れしてしまったので再度行きたいです。

3泊以上で行くとゆっくりできてよさそうですね。

もしよければアッキーの下記ブログもチェック

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください