タイのバンコクの物価って本当に安いの?日本より高いモノ・サービスもあります

タイのバンコクの物価は安いものもありますが、

海外で受ける日本式サービスは高級です。

タイに来る前は日本式のサービスが海外にいる日本人に好評というタイはいろんな日本式サービスがあって本当に便利で助かってます。

一方で、海外に住んで、日本レベルのものを求めると日本にいるよりお金がかかります。

今回は日本より海外の方が高級になりがちなものとサービスを紹介します。

よくタイに住むと物価が3分の1で住みやすいと言いますがそれはタイ人のような生活前提であって、

タイ語が話せないと難しかったり、タイの常識や慣習に慣れていないと厳しい部分があると思います。

日系の美容院

カットくらいならタイのローカル店でやっているという人も聞くけど、

染めたりパーマする場合は日本人がいるところでやってもらう人が多そうです。

理由としては言語の問題で細かい指示がしづらい

タイ人に人気の髪型と日本人に人気の髪型はおそらく違う

ローカル店だとシャワーが冷たいから避ける

とかですかね…

ちなみに日本人に人気の美容院って値段が高いですよ。

カット1000バーツ、カラー2000バーツとかなので、1万円位です。

もう少し安いところもあると思いますが…

参考までにバンコクの人気日系美容院

ウルサロンお店もキレイでカットもカラーも上手

スコーンが出てきて美味しい笑 アクセス:駅から遠い

GARNI

カットが評判良い アクセス:駅から歩ける

個人的にはお店の立ち上げの話が聞けて面白かった

日本で美容院やってる人はタイに進出して評判良ければ結構稼げるかも

海外で日本式のサービスはとても価値があるので、値段が高くなりがちです。

日本食レストラン

食べ物も同じで、タイに丸亀製麺が進出していて食べたけど、麺の茹で加減がタイ人向けにやわらかいです。

日本のうどんはコシが大切だけど、タイ人向けのうどん・パスタ・ラーメンの麺はやわらかいです。

タイ料理は50バーツ(約200円)くらいでも食べれるけど、

日本人向けの味を求めると300-500バーツ(約1500円)

日本食居酒屋で飲むとすぐ1000バーツ(約3400円)する。

(飲み放題じゃない店でもこのくらいの値段します)

1000バーツかけても、日本の鳥貴族の方がおいしいこともあります。

まとめ

海外に住んで、タイに限らずどこの国でも住む以上は現地の人の生活を真似しないと大変です。

海外で受ける日本式サービスは高級です。

お金をかけるところとかけないところを自分で決めておかないと思っていたよりお金がかかります。

 

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください