タイのバンコクの観光旅行で気になる治安について~軽犯罪に会わないために~

タイのバンコクの観光旅行で気になる治安について、軽犯罪に会わないために気をつけたら良いことをご紹介します。

2017年8月からタイで働き始めました。タイのバンコクは治安は良いですが引ったくりやスリや置き引きの軽犯罪に気をつけましょう。

バンコクで道を歩く時

車道側に荷物を持たないで、歩道側に持って引ったくり防止します。

斜め掛けバッグを持ち歩くのがおすすめです。

まれに歩道をバイクが走っていることがあって、どうしたら良いんだろうと思います笑

リュックを背負って歩く人は貴重品を入れているなら前に持ったほうが良いかもしれません。

車優先なので、横断歩道が青信号でも左右確認して渡ったほうが良いです。

ぼーっとしていると車かバイクにひかれます。

バンコクで泊まったホテルにて

貴重品はホテルの金庫以外の場所や車の中に置いておかないようにしましょう

貴重品はレストランのイスの後ろに掛けないで自分が見えるところに置いておくと安心です。
膝の上はおすすめです。

タイ・バンコクの乗り物編

タクシーはできれば一人で乗らないで電車があるところなら電車を使いましょう。

タクシーは何かとトラブルが起きる可能性が高いです。

スワンナプーム空港からホテルの移動が心配ならAOTリムジンサービスも便利です。

スワンナプーム空港はよくボッタクリが発生すると聞きます。200-300バーツ多めにとられる等です。

ドンムアン空港はLCC発着空港なのですが、ドンムアン空港はタクシーでぼられる話を聞かないですね。

空港や観光地からタクシーに乗ると100-200バーツくらいぼられたり、目的地が遠いと乗車拒否されたり、おつりが返ってこないことはよくあります。

私はワット・ポーの近くでメーターのタクシーを発見できませんでした…。

プルンチットからチットロムまでタクシーに乗ろうとしたら乗車拒否されました。

おそらくあまりにも近すぎたのだと思います。(歩いて10分位です)

バンコク市内は渋滞しているし交通量も多いのであまりスピードが出せないのですが、空港等郊外へ行くときは猛スピードで走るドライバーも居ます。

トゥクトゥクはタイの人が使わないので基本ぼったくってきます。

トゥクトゥクで10分くらいで行けるところでも200バーツと言われました。

トゥクトゥクは一回しか乗ったことないですが、結構スピードを出すドライバーでなかなかスリリングでした。

カンボジアでもトゥクトゥクに乗りましたが、タイとは何かが違います。

タイのトゥクトゥクの方が頑丈でスピードが出そうな感じです。

タイ・バンコクのレストラン編

お会計の時は会計の品とお釣りが合っているか全部確認しましょう。
日本だといちいち確認しないかもしれませんが、間違っていることもあるので確認しましょう。

帰る時
レストランやタクシーから去る時は忘れ物がないかチェックします。
忘れ物は出てこないことが多いです。

まとめ

日本にいると安全過ぎてチェックするのを忘れることがあるけど、相手に隙を与えないためや軽犯罪に巻き込まれないためにも徹底してやって置いた方が良いですよ。

スリ引ったくりにも気をつけたほうが良いですが、交通事故も気をつけたほうが良いです。

以下のブログは夜道と服装についても記載しました。

タイのバンコクの観光旅行で気になる治安について~気をつけていること~

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください