タイ・バンコク 観光旅行でどのくらい英語が通じるのかな?

タイのバンコクにあるサイアム・パラゴンというショッピングモールです。

タイ・バンコクに旅行で来たら日本語だけでも気合いで乗り切れるかもしれません。
英語が話せたら問題無く旅ができてタイ語が話せるとすごく楽しい旅になります。

旅行で使う英語は困ったときに使う位だから、グーグル翻訳を使って何か言いたい時はそれで乗り切るのもありかもしれません。

2017年8月からタイ・バンコクに働き始めたので生活していて感じることをご紹介します。

タイのバンコクは観光旅行で行く場合、英語が通じるかどうかについて

英語が通じるかは人と場所によります。
観光地や観光客が多いところは英語、もしくは日本語が通じます。

例えばホテル、有名レストランなどです。
レストランは英語表記と日本語表記がある店もあります。
私の好きなMKレストランはメニューに日本語表記があります。

タイ・バンコクでおすすめの食事 MKレストラン

サイアム・パラゴン、ターミナル21、エムクオーティエ、エンポーリアム等の有名でおしゃれで高級なショッピングモールは英語が通じます。

 


プロンポン周辺は日本人がたくさん住んでいるので場所によって日本語も通じます。

あとはBTS、MRTという電車があるのですが、ことばの問題ではなく買い方にはじめ戸惑うかもしれません。
券売機が硬貨しか入れられないものが多くて両替機が無いので、人が居る窓口にお札を出すと両替してくれます。

タクシーの運転手さんは人によって英語を話します。

たまにタイ語しか通じない人もいます。

タイの人は地図を読む勉強をしないそうなので、道の名前か建物の名前を言うと目的地まで連れて行ってくれます。
タクシーは渋滞しない時間帯に使うと便利です。バンコクの渋滞は朝と夕方17-19時位がひどいです。

地元の人が使う市場やコンビニの店員さんなどはタイ語のみ話す場合が多いです。
タイ人に日本に旅行に行ったけど全然英語が通じないと言われたので、タイで英語が通じなくてもあまり人のことは言えないですね。

タイ人が話す英語について

タイ人にとって英語は第二外国語なのでゆっくり話してくれる場合も多いですし、あまり構える必要は無いです。
人によって全然英語のレベルが違います。

語尾にカーと付ける人が多いです。
Thank you kha.とか
タイ語の語尾がそのまま英語にも付いています。
あと語尾が上がる人も多いです。

細かいことは気にせず話しかけてみましょう。

まとめ

旅行で使いそうな英語は話せたほうが便利だと思います。
タイ語も話せると間違いなくもっと楽しいです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください