バンコクで温泉ならレッツリラックスLet’s Relaxがおすすめ

バンコクで温泉ならレッツリラックスLet’s Relaxもおすすめです。

キレイでとても日本っぽい温泉です~

値段は高いかもしれない(一人650バーツ・約2100円)けど、温泉と岩盤浴が付いてます。

岩盤浴は1種類です。

バンコクの温泉レッツリラックスLet’s Relaxのようす

日本でよく行っていた温泉・湯けむりの庄のミニバージョンみたいだ!と思いました

(これだと通じないか…)

トンローのグランデセントラルポイントホテルの5階の中に入っています。

最初、キレイ過ぎてここで合っているのか不安になりました笑

館内も本当にキレイでひたすらおぉー。日本みたいだ!

と思ってました。

最初にメニューを選んでお金を払って、靴を預けます。

温泉と岩盤浴のみ*650バーツ約2100円

温泉と岩盤浴とタイマッサージ1時間*1100バーツ(約3600円)

Go Wabiというアプリにお得なセットもあります。

マッサージ付きのコースもいろいろあります。マッサージがタイだと安いので受けやすいですね~。

中に入ると館内着とタオルをもらえます。

無料で飲める水が岩盤浴出た廊下とロッカールームにありました。

ホテルの中にあるので、やっぱりお上品な感じですね。

そういえばホテルの中に入っている温泉は無料で水が置いてあるイメージ。

岩盤浴に久しぶりに入りました。

岩盤浴は1種類のみでした。7人位入れますが、混む時は混みそうですね。

中はおしゃべりしちゃだめよと注意書きあったのですが、このルールも日本っぽいなーと思いました。

岩盤浴でテレビと雑誌設置してあるタイプでおしゃべりオッケーな岩盤浴が日本にいたときにあって、

タイだしそのくらいゆるくして欲しいと思ったり‥笑

ちなみに土曜の午後は岩盤浴は混んでませんでした。

館内着は1枚しかもらえないみたいなので、岩盤浴入って、温泉入って、休憩室で休憩するときの服はどうするんだろう

と少し思いました。

休憩室が混んでいて結局ゆっくりしていません。

メインの温泉へ!

全体的にぬるくて、私はゆっくり入れてよかったです。

中と外の露天風呂に2種類ずつくらい温泉がありました。

炭酸泉が好きなのでずっと入っていました。日本の炭酸泉より弱い気がするけど、広くて気持ちよかったです。

何だか行った日はとても空いていて、ゆっくりいろんなお風呂に入れました。

値段が高いからあんまり混まないのか、たまたま空いていたのかよくわからないですが、ラッキーでした。

シャンプーやリンス、ボディーソープ、ドライヤーは備え付けのものがあるので手ぶらでも行けます。

湯の森温泉と違って、レッツリラックスは裸で温泉に入ります。

お風呂を出たら、館内着を返して、受付でのんびり

お土産や飲み物、食べ物(軽食)も販売しています。

マンゴースティッキーライスを食べている人がたくさんいたので気になっていたのですが

どうやらマッサージを受けたらおやつが出てくるようです。

いいなー。

バンコクの温泉レッツリラックスのアクセス

BTSトンロー駅から歩いて15分くらいかかります。

タクシーだとトンロー駅から5分くらいです。

グランデセンターポイントホテルの5階にあります。

営業時間・毎日10-24時

電話・02 042 8045

住所・5th floor, Grande Centre Point Hotel 300 Sukhumvit 55 (Thonglor, Khwaeng Khlong Tan Nuea, Khet Watthana, Krung Thep Maha Nakhon 10110

レッツリラックス公式フェイスブックページ

レッツリラックス公式ホームページ

まとめ

バンコクで温泉ならレッツリラックスLet’s Relaxもおすすめです。

キレイでとても日本っぽい温泉です~

値段は高いかもしれない(一人650バーツ・約2100円)けど、温泉と岩盤浴が付いてます。

岩盤浴は1種類です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください