マルーン5(Maroon5)のライブ@タイ・バンコク~チケットが〇〇~2019

マルーン5ライブバンコク

世界で人気の、マルーン5(maroon5)のライブに行ってきましたイェーイ!
タイでライブに行くのは初めてというか、あんまり私ライブに行ったことないので人生で2回目です。
タイだとチケットが直前まで余ってました!チケットが〇〇の答えは余ってたでした。
きっと他の国だとすぐ売り切れると思いますが。

日本で見たくても見れなかった人はタイに来ちゃいましょう。
エド・シーランのライブチケットは日本だと売り切れですがタイはあります~。

温度差がすごいです。

ThaiTicketMajorを使って、ネットで買えます。最初の会員登録とか若干面倒ですが。英語対応してます。

ライブのブログを書くのも初めてです、テンション高めでいきまーす。
場所はバンコクのインパクトアリーナ、バンコクではなくちょっと郊外でやりました。
ドンムアン空港の近くです。
行き帰りが車が混んだりするので若干行きにくいと思います。

インパクトアリーナの行き方は、後で書きますが、電車+タクシーまたはロットゥー(乗り合いバス)です。

マルーン5ライブバンコク

チケットは当日会場に入る前にゲットしました!

 

マルーンMaroon5 LIVE 2019

夜の8時から始まると聞いていたのですが中に入ったら全然始まらず9時から始まりました。

タイあるあるらしいです。立って見たのでちょっと椅子が欲しかった笑

思ったよりタイ人が多くて、そりゃそうかって感じですが。
多分チケットが余っていたのは値決めかな~

チケット費用は3000,4000,5000バーツ(約1万円から18000円)で高いと前の方で見れます。

ライブでは知ってる曲が多くて、Maroon5の曲選素晴らしいですホント
マルーン 5 (Maroon 5)、2019年2月に東京ドームにて来日ライブ開催 – ツアー・アルバム・新曲情報

上のホームページに曲名書いてあったので引用します。

What Lovers Do
Payphone
This Love
Stereo Hearts (Gym Class Heroes のカバー)
Sunday Morning
Animals
One More Night
Cold
Wait
Don’t Wanna Know
It Was Always You
Love Somebody
Makes Me Wonder
Rock with You (Michael Jackson のカバー)
Moves Like Jagger
アンコール

Lost Stars (Adam Levine のカバー)
She Will Be Loved
Forever Young (Alphaville のカバー)
Girls Like You
Maps
Sugar

あー、この曲も知ってるあの曲も知ってるみたいな感じでした
ほぼずっと歌っていて、MCはほぼなかったです。ずっと歌い続けるのって体力的に大変ですよね…

すごいわー
1時間20分か1時間半ぐらいで終わりました。

YouTubeで見てた人達が目の前にいるって不思議な感じでした。
ライブって不思議な空間ですね
大勢の人が集まって盛り上がって
空間を共有して、いいなー。

マルーン5ライブバンコク

会場内の近くにトイレがあって会場も好きなタイミングで入ったり出たりできて割と良かったです。

私はマルーン5のチケットをかなり直前に取ったのですが
まだ空いているとも思っていなかったしもうとっくに売り切れてると思ってたんですね。
日本でチケット取れなかった人はタイ穴場でっせ。

マルーン5ライブバンコク

あんまり売れてる感じなかったですがグッズ販売もありました。

マルーン5ライブと英語の思い出

Payphoneっていう曲があって私にとってMaroon5を知るきっかけになった曲です。

自分の英語学習の基本を思い出しました。

洋楽でよく聞いたことのある歌詞の意味をちゃんと調べると結構強いメッセージがあって面白いという話を紹介します。

日本にいた時に洋楽ばっかり聴いてる時があって、英語の勉強が嫌になった時も洋楽を聴いて気を紛らわしていました。
かっこいいから英語喋れるようになりたい、外国人とコミュニケーションとれたら楽しそうとか、英語の歌詞の内容って日本語の歌詞の内容と全然違って面白いなとか。

マルーン5といえばsugarがとても有名な曲ですが、なかなか日本語でこれを言われたらちょっと重いかなみたいな歌詞ですね。
興味があったら調べてみてください。

別の歌手なんですけどAvril lavigneの Girl Friendという曲は素敵な人がいて、

何で彼はあの彼女と付き合ってるんだ奪い取ってやる!みたいな曲で、日本だったらこんな曲売れないだろうなーと
結構日本の曲と内容が違って面白いなーと思ってました
あと、Taylor swift のwe are never ever getting back togetherという曲があり、
別れた彼氏と絶対ヨリを戻さない!みたいな曲なんですけど、結構強いメッセージで、これも日本だとあんまり見ない曲だなぁと思ってました。
でも世界中でバカ売れしてて面白いと思ってました
一時期ホントこの曲には救われた笑

ちょっと話がそれましたがMaroon5のライブに行ったら色んなことを思い出しました

洋楽でよく聞いたことのある歌詞の意味をちゃんと調べると結構強いメッセージがあって面白いですよー

インパクトアリーナアクセス

場所はバンコクのインパクトアリーナ、バンコクではなくちょっと郊外でやりました。
ドンムアン空港の近くです。
行き帰りが車が混んだりするので若干行きにくいと思います。

昼は大丈夫らしいですが、夕方と夜が混みます。

インパクトアリーナの行き方は、電車+タクシーまたはロットゥー(乗り合いバン)です。

電車の場合はBTSモーチットからタクシーまたはロットゥーがあります。

帰りはライブ前に会場のロットゥー予約できる場所でお金を払ったら帰りにロットゥーに乗れました。

マルーン5ライブバンコク

モーチット、アンヌサワリー(ビクトリーモニュメント)、アソーク(確か120バーツ)行きのロットゥーがありました。

電車は24時ごろ止まります。

タクシーでバンコク市内から直接行くのもありだと思います。

電話02 833 4455

住所*IMPACT Arena Building Popular Rd, Tambon Ban Mai, Amphoe Pak Kret, Chang Wat Nonthaburi 11120

タイのライブチケットは下記で買えます。

ThaiTicketMajor

まとめ

マルーン5のライブはおもしろかったし大興奮でした。

チケット高いかなと思ったけど行けてよかったです!!!

帰りの交通手段を心配しすぎて眠れなそうでしたが、バンで帰れました。

夜やるライブの場合は近くのホテルが空いていたら泊まる方法もあります。(すごい奥の手)

だいだい一杯で入れないです

 

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください