中学英語 文法 参考書 おすすめ 

マンガでおさらい中学英語

久しぶりに英語を勉強したいけど何から手をつけたらいいかわからない…

という方におすすめのマンガです。

「マンガでおさらい 中学英語」特に文法についてわかりやすい参考書です。

マンガだからと言って侮れないです。
中身が濃すぎて本を読んでいる気分でした。

このマンガを読んでわかった3つのポイント

英語と日本語は全然違う言語だと気づける

何が違うかというと英語と日本語は歴史も文化も文法構造も違います。
特に英語を勉強し始めた最初の頃は英語でよろしくお願い致します。
と言いたいけど何ていうのかな?と考え直訳を探そうとしてしまいます。
でもそもそも英語でよろしくお願い致します。と言わないので直訳は難しいです。

なんとなく理解していたもしくは忘れていた文法、英語のルールを思い出せる

たとえば
What do you feel?
How do you feel?

この疑問詞のニュアンスの違いはわかりますか?
「what は「意見」をともなう動詞と相性がよく
how は「感情」をともなう動詞と相性がいい」(P92 引用)
と書いてあります。
質問のされ方で答え方も変わってきます。

マンガだとわかりやすい

なかなか英語の参考書で絵が書いてあるものは少ないですよね…

例えば接続詞の項目は図でイメージが記載されていて非常にわかりやすいです。

また日本語を頭の中でイメージ、画像に置き換えて英語に訳すと上手く訳せるという話はこの本だけでなく、
同時通訳の方もおっしゃっていました。

まとめ

英語を久しぶりに勉強する方、一から勉強したい方におすすめです。
高橋先生の英語の解説もわかりやすいですし、マンガ家のフクチマミさんの絵もかわいいのでおすすめです。

電子書籍化もされているようです。

 

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください