スキー場で日帰り3月も滑れる@富士見パノラマリゾート

富士見パノラマスキー場ゲレンデです

3月にスキー行ったと話したら
まだスキー場やってるんですか?と聞かれた
普通の人はもう3月はスキーやスノーボードやらないですかね笑

私は10月から5月までスノーシーズンだと思っています
10月、11月、4月、5月はコンディションが悪いのでめったにやらないです

3月の春スキーは天候を外したりすると結構過酷なんですよね
私は楽しい思い出と汗だくで滑ったり
土砂降りの雨にあったり砂漠みたいな雪を滑ったりアイスバーンで怖かったり色々な思い出があります。

今回は2018年3月に行った富士見パノラマリゾートスキー場をご紹介します。

春スキー・スノーボードの服装

5℃くらいで暖かい日だったので、

・インナー(アンダーアーマーのヒートテック)
・フリース(スポーツ用)
・レインコート(スキー、スノーボードで使っているけど本当は登山用)

リュックサックも持っておくと、脱ぎ着した服を持てるので温度調節しやすいです。

春スキー・スノーボードは晴れたら日焼けする可能性があります。

私はどんなに暑くてもフェイスマスクをして滑ります。

冬はユニクロのウルトラダウンジャケットをスキーウェアの下に着ます。

富士見パノラマリゾートゲレンデ情報

3月はコブ斜面が滑りやすくて楽しいですね。

ラーチゲレンデと書いてある右側の斜面が不整地で何回も滑りました。

富士見パノラマリゾートゲレンデガイドから引用

もともとコブ斜面が怖くて私は滑れなかったのですが、

3月から雪が解けてくると滑りやすくなって、怖くなくなります。

富士見パノラマリゾートゲレンデガイド

縦に長いゲレンデでゴンドラで上まで上がれます。
何回も行ったことがありますが、風でゴンドラが止まったことはないですね。

富士見パノラマリゾートはリンデンゲレンデ急斜面(27度)があるのと全体的にバーンの横幅が狭いです。

私は基本的に急斜面があんまり好きじゃないので一回しか通過してないですね。
ゲレンデの作りからかスキーヤーの方が多いような気がします。

スキー場を楽しむにはどこの斜面が面白いか知っていた方が楽しいです。
スクールに入ってインストラクターに教えてもらうか、
レッスンをやっている斜面に行くと高確率でいい斜面が見つかります。

富士見パノラマリゾートのインストラクターは全身真っ赤なスノーウェアを着ています。

富士見パノラマリゾートは小さいジャンプ台が無いので作って欲しいです。

パークが充実していないからスノーボーダーが少ないのかもしれません。

頂上と入った所にレストランがあります。

スキー場のランチの値段って高いですよね。

頂上のレストランで味噌ラーメン食べましたが1000円しました。味はふつーでした。

ゲレンデランチがおいしいスキー場は行きたくなりますよね~!

運動するとクレープが食べたくなるからクレープ食べました。

確か500円くらいでした。日本はクレープの値段が高いですよね。

富士見パノラマリゾートアクセス

中央自動車道諏訪南I.Cから7分 晴天率85%のゲレンデです。

東京から日帰りで行けるのがいいですね。

オリオンツアー富士見パノラマリゾート新宿から朝発日帰りバスツアーもあります。

バスツアーだと片道3時間ですね。

本当は高速からスキー場までの道のりでスタッドレスタイヤつけたほうがいいですが、道路に雪がないことが多いです。

3月でもたまに雪が降るので天候は要チェックです。

営業期間意外と長いですね!早く閉まる可能性もあると思うのでチェックした方がいいです。

4月もやってますよ!

営業案内

富士見パノラマリゾート

営業時間2017年12月9日(土)~2018年4月8日(日)

住所 〒399-0211 長野県諏訪郡富士見町富士見6666-703

リフト8:30~16:30(土日祝8時から)

ゴンドラ8:30~16:00

電話0266-62-5666

駐車場2000台無料

標高1,050〜1,780m(標高差730m)

一日券 4700円

以下ホームページで4200円になります。

ゴンドラリフト券割引券

スキー・スノーボードのあとは温泉でしょ

私は温泉が好きです。外が寒い中入る温泉がいいんです。

タイ人と温泉について語ったのですが、外が寒いから温泉は気持ちいいんだ!という結論になりました。

実はタイにも温泉があってラノーンという地域にあります。

外が暑いと温泉に入ってもいまいちだとタイ人が言っていました。

話戻りますが、富士見パノラマリゾート近くに道の駅があって温泉もあります。

600円だって。やす~い!中も広くて充実した施設でした。

つたの湯

営業時間:AM10:00~PM10:00 PM9:30受付終了
火曜定休・祝日の場合は翌日

大人(中学生以上)600円(リフト券あれば500円)

温泉いいよね~。湯船につかるの幸せ。

タイはなかなか湯船付きの賃貸物件はないですよ。お金出せばあるみたいだけど。

ちなみにタイのバンコクにも温泉あるけど600円じゃなくて入場料600バーツ(約2000円)するのよ~。

道の駅にお土産とかレストランもあります。

私はおやきが大好きなので野沢菜おやきを食べました。(また食べてる‥)

野沢菜ってホントおいしいですよね。

スキー場に行くといつも買って帰ってました。

まとめ

私はスキーが好きと言いながら、スキー場行き帰でのご飯やお菓子や温泉もとても楽しいです。

富士見パノラマリゾートは東京からアクセス良好、よく晴れる、コースも楽しい辺りがおすすめポイントです。

春スキー・スノーボードはアイスバーンで怪我する人も続出なので気をつけて滑ってくださいね~!

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください