タイ・バンコクで年末年始・正月に旅行の過ごし方

年末年始はどう過ごしますか?

タイのバンコクまたはリゾート・プーケット・サムイ島・ホアヒンで年末年始やお正月を過ごすなら知っておきたいことを紹介します。

タイ-日本便の飛行機代が高いですよ

年末年始は日本人や旅行者が行き来するので、この時期は飛行機代が高いです。

4月がタイのお正月で、その時よりは安いと思います。
安い時期は日本バンコク間は往復航空券が4-6万円からありますが、この時期は10万以上するケースもあります。

たとえばスカイスキャナーで東京⇔バンコク間を調べてみると(2018/12/29-2019/1/3)LCC(ローコストキャリア)でも10万、タイ国際航空で15-6万円しますね‥(2018/10調べ・変わる場合があります)
日にちにもよるので皆の休みとずらせば安くなります。

なるべく早めに予約するか、LCCを使うのもありです。

あと、経由便を使って飛行機代を節約している人もいます。

ANAの飛行機です

 

12月31日にホテルの特別ディナーがある?

タイのバンコクはホテル代が安くて有名なのですが、12月31日にニューイヤーディナー(ガラディナー)が付くホテルがあります。ちなみにクリスマスもあるようです。主に高級なホテルで開催されます。

特にプーケットなどのリゾート地は、強制参加のホテルが多いと聞きます。

しかもこのディナーが高くて2,000-3,000バーツ/1人あたり(7,000円~10,000円位)する場合が多いようです。

サムイ島で8,000バーツ(約25,000円)のホテルがあると聞きました。
しかもこのディナーがそこまで美味しくないのに高いと聞きます。

12月31日に泊まるホテルだけ気を付けたほうが良いです。その日だけ大衆的なホテルに泊まるのもありかもしれません。

私は2017年の年末年始はホアヒンに行きました。

ホアヒンはバンコクから車で3時間~4時間で行けるリゾート地で、王様の別荘地です。

タイ人が一押ししてくるので、行きました。リゾートにしては物価がバンコクと変わらない感じで落ち着いた街だったので家族でゆっくりしたい方などにおすすめです!

タイ人に相談したらコンドミニアムに泊まればディナーに参加しなくて良いと言われたのでコンドミニアムのホテルに泊まりましたが、私が泊まったホテルはほぼ日本人がいなかったです。ちょっと悲しい笑

ホテル探しにBooking.comもおすすめです。

バンコクで食べたパッタイ

タイのバンコクは年末年始空いています

今年は、2018年12月29日から2019年1月2日までがタイの休みで帰省するタイ人も多いです。

日本と比べると年末年始はタイのお正月ではないので休みの期間が短いです。
タイのバンコクの電車や道が空いています。
年末年始の東京が空くのと同じ現象かもしれません。

タイ人によるとショッピングモールは開いているけど、屋台等の個人店が閉まっていることが多いと言っていました。
明らかに観光客が多い気がするので観光地は混んでいるかもしれません。

タイのショッピングモールやスーパーマーケットは年中無休の店が多く、長期休暇でも空いている店が多いです。

最初タイに来たときに、コンビニで24時間やっている店もあるので、タイ人ってよく働くんだなーと思いました。ヨーロッパに旅行へ行ったときに日曜日はスーパーマーケットが休みの国もあるので、結構驚きました。

タイのバンコクのショッピングモール・サイアム・パラゴンのハリーポッター展は混んでいました。(2017年12月にやっていて現在終了)
タイ人向けの広告は気合入ってます。BTS(電車)でも広告していました。

ハリーポッターのグッズも杖も買えるイベント@サイアムパラゴン

気になる天気☆2017年は天気が安定していなかった

11月からタイは通常は雨が降らない乾季のはずですが、2017年の11月頃は3回雨が降ったり朝15℃になったり天気が安定していなかったです。

例年は12月は25-30℃位で、昼間は暑いことが多いですが、

念の為傘を持って、室内は本当に寒いのでカーディガン等の羽織モノを持参したほうがいいです。

冬の日本と違って、なんとなく1年中ベタベタしています。

あと、室内が本当にクーラーで寒いので気をつけてください~

まだタイのバンコクではクリスマスイルミネーションをやっています

タイのクリスマスは終わっていないようです。

クリスマスが終わってもツリーが飾ってあるし音楽もクリスマスっぽいです。

暑いのでいまいち雰囲気が微妙ですが、クリスマスイルミネーションも見たら良いかもしれません。

タイのバンコクの有名なショッピングモールでは大きなクリスマスツリーやサンタクロースやシロクマが見られます。

上の写真はプルンチット駅のセントラルエンバシーに飾ってあった大きいサンタです。

写真だけ見るといい感じなのですが、暑いから本当は寒い方がクリスマスはいいですね。

大晦日に花火大会があるかもしれません!

タイのホアヒンでは大晦日の深夜12時頃に花火大会がありました!

全然知らなくて日本の花火大会のプチバージョンが始まってキレイでした。

爆竹やっている人とかコムローイ(灯籠)上げている人(おそらく勝手にやっている)もいて派手で楽しかったです。人数が少ないので下記のようではないですが、キレイです。

パタヤとか別の都市でも花火をやっているそうなので、大晦日は花火を見たら楽しいです。

日本だと近所迷惑だから夜中に花火はやらなそうですね。

バンコクのブロガーのサクさんが人気のルーフトップバー・レッドスカイで年越しカウントダウンについて書かれています。

バンコクで過ごす方はこんな過ごし方もステキですね。

バンコクのルーフトップバー・レッドスカイ(Red Sky)で年越しカウントダウン花火!

タイの年末年始は4月です

日本の年末年始は12月から1月ですが、タイのお正月は4月でソンクラーンと呼ばれます。

水かけ祭りがあります。タイ人にとっては伝統的なお正月は4月で、休みも長いです。(会社による)

タイ人からすると‌お祭りっぽいお正月が12月・1月の時期なのかもしれません。

タイ人はお祭りが好きそうなのでお正月も楽しそうな雰囲気です。

いつもより派手な服を着たりするようです。

中国や韓国やベトナムなどは2月の旧正月がお正月で、日本とタイが他のアジアの時期とお正月がずれています。

まとめ

タイに年末年始に旅行に来るなら楽しんで下さい。

バンコクは空いているので意外と穴場かもしれません。年末年始の東京も空いているのでいいですよ~

リゾート地(プーケットやサムイ島)でニューイヤーディナーが付いていないホテルを探すのは大変かもしれませんが、AirBnBでホテル探しも良いかもしれません。

また新しい情報があったらアップデートします~

旅の準備におすすめな旅行会社はJTB

旅行の準備はもうお済ですか?
タイのオプショナルツアーであれば「タビナカ」がおすすめです。

タイ・バンコクで年末年始・正月に旅行の過ごし方” に対して1件のコメントがあります。

  1. サク より:

    こんにちは。サクです。
    記事内のリンク、ありがとうございます♪
    たしかに大晦日のガラディナーは要注意ですね!

    1. aki より:

      こんにちは。
      コメントありがとうございます。
      レッドスカイバーで年越しは素敵だと思ってリンク貼りました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください