タイのバンコクでウェイクボード体験してきました

タイのバンコクのウェイクボードに行きました

タイのバンコクでウェイクボードができる場所があるので行ってきました

感想はおもしろいけれども筋肉痛がひどすぎる
あと池の水が汚いですね。

ウェイクボードって何?

ケーブルで引っ張ってもらって、ボードの上に乗って遊ぶのがウェイクボードです。

バンコク郊外でいくつかパークがあって、道具はその場でレンタルして遊べます。

水着とタオルやシャンプーボディーソープは持っていった方がいいです。

初心者の場合は膝立ちのボードを借りることもできます。

慣れたら、ふつうのボードを借りることもできます。

見た目はスノーボードに似ているのですが、ウェイクボードだと自分でスピード調整ができなくて慣れるまで難しいです。

遊ぶ時間は2時間から1日まで選べます。
2時間で800バーツ(約2600円)で、道具が100バーツ位だったかな

ちょうどプロモーションで女子は半額でした。

更衣室があってシャワーやトイレが付いています。
ヘアドライヤーがなかった‥

池みたいな水の上でやるのですが、水が汚いです。


タイのプールも汚いと言うか、水質管理どうなっているのか前から疑問です。

水着に着替えて、ウェイクボードのやり方をレクチャーしてもらいました。

タイ人と一緒に行ったので、通訳してもらいました

実際にやると、ケーブルの力が強いのと、ケーブルの力加減が変わるので上手く乗るのが難しいです。

初心者だからか、スタートが難しかったです。

上半身がものすごい筋肉痛になりました。

慣れて、ボードに上手く乗れるようになったら楽しそうです。

ボードの販売をしていたり、バーもありました。

サヌークウェイクパークアクセス

Zanook Wake Park

シーロム線Wutthakat駅からタクシーで30分位です。

TEL:02-104-9053

Time:9:00〜21:30

Facebook page

まとめ

タイではウェイクボードができるんですね。

日本とは違うスポーツもあっておもしろいです。

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください