タイ人がよく言っているマンペイライとは?

サワディーカー皆さんこんにちは

タイ人がよく言っているマンペイライとは?
日本語だと問題ない、大丈夫、気にしないで
辺りの意味だと思いますが、日本語より幅広い意味です。

極端な例だと交通事故(軽いタイプ)でもマンペイライだし
日常的な例だと、

レストランでメニューに書いてある品物が無くてもマンペイライです。

タイだとよくあるんですよね。

焼き鳥屋でタレを切らしてるとか。

タイに来た最初の頃はマンペイライを言い過ぎじゃない?
と思っていました笑

最近はオフィスの電球がよく切れてもマンペイライカーと言っていた方が
楽だなと思います

ホントに電球がよく切れるんですよ。

すぐ変えてくれるからいいけど、何であんなに持ちが悪いのかな。

人にも自分にも優しい方が回り回って良いですね
仏教国だから、こういう考え方が普及しているのかな

時間に遅れるのは(30分以上)未だにマンペイライと言えない…笑

日本とタイでこの文化はだいぶ違うのでわかり合うのは難しいかもしれませんが、
いいとこ取りしていきたいです笑

タイだと色々起きるので、いちいち気にしてると結構大変です

何かちょっとした嫌なことがあっても、愚痴ばっかり言ってないでマンペイライです。

気にしないで行きましょう

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください