タイ人におすすめされた観光旅行・カンチャナブリのエラワン滝に行ってきました

タイの観光地カンチャナブリのエラワン滝です

タイ人におすすめされた観光旅行・カンチャナブリ県にあるエラワン滝という国立公園に行ってきました。

ものすごく水がキレイで、魚や虫も多くて自然いっぱいで気持ちよかったです。
バンコクのごちゃごちゃした感じに疲れている人とか山登りや自然が好きな人におすすめです。

普段、チャオプラヤー川(バンコクで有名な川)を見ているので、全然違って嬉しかったです。

山登りのような感じで、7つ滝スポットがあり上に上がれば上がるほど登るのが大変です。

カンチャナブリ県にあるエラワン滝とは?

国立公園で、滝の横に歩道があって登っていけるような作りになっています。
7つ滝スポットがあって、3つ目以降段々急になっています。

入場料は外国人だと1人おとな300バーツです(約1000円)

エラワン滝に着いたらベンチがたくさんあって、売店もあったので滝を見ながらご飯を食べていたら、もう今日のイベントに満足した気分になりました笑

お客さんはタイ人も多かったですが、西洋人も多くて一体どのような交通手段でここまで来ているのか気になりました。

1~3つまでの滝スポットは人も多くて、泳いでいる人も結構いました。


ドクターフィッシュがいると聞いていたので足を入れてみたら噛んでくるからちょっと怖かったです笑

水がキレイで魚も多いし色もキレイで楽しいハイキングでした。
水は冷たかったですね
まぁ川なのでそんなもんかな

滝スポット3つ目以降は水や食料を自己申告して20バーツ払います。

帰りにまた申告すると返金されます。基本ゴミのポイ捨て禁止です。

どんどん舗装された歩道がなくなり、階段が登場したり、全身汗だくで登りました。


はじめから全部の滝を回るつもりがなかったのですが、5番目の滝へ行く途中で引き返しました。
ツアーで行く場合は時間配分を考えた方がいいですねー。

タイ人に5番目の滝がキレイだと言われました笑
また行こうかな。

スタスタ歩けば1時間30位で7番目の滝まで行けるんだっけな。

4番目の滝の途中で15時30以降先に進めないという看板があった気がします。

時間配分重要です。

カンチャナブリ県エラワンの滝の場所・アクセス

カンチャナブリ県エラワンの滝

車を持っていない場合は公共交通機関で行くのは大変そうです。
日系の旅行会社ウェンディーツアーに参加してきました。
バンコクから片道バスで約4時間で、1回トイレ休憩がありました。

タイ人の日本語がペラペラ話せるツアーガイドさんが案内してくれました。
ランチは行きの休憩の時に寄るガソリンスタンドのコンビニで買うか、

エラワン滝に着く直前、着いてからも売店で売っています(タイ料理多め)

ガイドさんが言うには繁忙期(長期休暇とか)は相当混むらしいです。
そういう時は売店で売っている食料がなくなっちゃうかもね。

カンチャナブリ県エラワンの滝に行く場合の持ち物

泳ぐ場合は水着
歩きやすくて、滑りにくい靴(一番重要かも)
食べ物・飲み物
日焼け止め
虫除けスプレー
濡れないように防水スマホケース

まとめ

自然が好きだったらかなりおすすめですね。

バンコクから遠い(車で3-4時間)なので本当は泊まりで1泊位するとゆっくりできてよいのかもしれません。

タイ人おすすめスポットはやっぱりいいですね。

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください