現代版にアレンジされた美女と野獣

話題の実写版の美女と野獣を見てきました

 

 

見どころ

主演のエマワトソンさんがきれいです。

ハリーポッターのハーマイオニー役で有名になったのですが、

今回は演技だけでなく歌も踊りもやります。

昔からファンなのでやっぱりキレイとずっと思いながら見ていました笑

メッセージを感じる作品

人を見かけで判断しない

野獣は見た目は怖いけど繊細で素敵な人です。

また主人公のベルは女性が〇〇すべき、すべきでないといった考えが全然無いと思いました。

女性は静かに、勉強はそこそこにすれば良いという考えがあるとしたら主人公は真逆です。

主人公は勇気があってアクティブで本を読むのが大好きな知性がある女性です。

ベルが野獣を助けるシーンもあってかっこよかったです。

気に入ったシーン

主人公のベルが野獣のお城に入ってポットやタンスと話すシーン

魔女の呪いにかけられて人間が家具に変身しているのですが、日常生活でも急にコップや棚が話しかけてきたら面白い、かわいいなと思ってしまいます。

まとめ

ディズニーが好きな方、エマワトソンさんが好きな方、少しでも気になる方にはおすすめです。
 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください