タイのカンチャナブリ・サイヨークのホテル・自然と温泉・Home Phutoey River Kwai Hotspring Resort

タイのカンチャナブリというか山奥過ぎて、サイヨーク県にあるホテルHome Phutoey River Kwai Hotspring Resortを紹介します。

山と川と温泉とカヌーと博物館があります。

タイのカンチャナブリはバンコクから車で2-3時間、このホテルはカンチャナブリ市内から車で1時間かかって、山奥です。

タイ人の友達におすすめしてもらって、行ってきました。

宿泊客はタイ人が多くて、日本人はほぼ見なかったです。

カンチャナブリは本当にローカル地区でタイ料理を食べることになるし、タイ語表記が多いし、観光地っぽくないし、観光地らしき場所が点在していて、交通手段もあんまりないし回るのが結構大変です。

レンタカーなど車で回るか、鉄道のツアーに申し込むのがよさそうです。

タイに住んでる日本人じゃないとなかなか行かないスポットです。バンコクから近そうだけど結構遠いです。

エラワンの滝が本当によくて、とてもおすすめです。何回でも行きたい。また行きたい。

カンチャナブリは日帰りツアーか、1泊位で行くのがおすすめです。

このホテルは穴場スポットで、おすすめしたいから書いたと言うより、こういう所もあるよという感じです。
日本人よりタイ人向けホテルですね。

バンコクとカンチャナブリの間、ナコンパトムも旅行でおすすめです。

ホテルの博物館のようす

このホテル本当に山奥なんです。川もあります。

なんでこのホテルに泊まったかというと、カンチャナブリは世界第二次世界大戦の時に日本軍がミャンマーとタイに物資を運ぶ鉄道を作っていました。

建設した跡地がこのホテルの博物館と近くにあるヘルファイアーパスという博物館で見られると教えてもらって行きました。

この辺は山奥のため鉄道建設は困難を極めた場所です。

カンチャナブリ市内の鉄道は今も観光用で使われているのでバンコクから乗って日帰りツアーもあります。

特に山奥を切り開いて鉄道を作るのは本当に大変な作業で、死者も多数出て、今でも当時の鉄道がこのホテルに飾られています。

おばけが出そうで怖かったですが、見応えがとてもありました。

ホテルの中に博物館があるのはちょっと不思議な感じですが、見れてよかったと思いました。

だが、外にあるので虫が多いし暑かったです…

鉄道建設は突貫工事だったんですよね…展示物から色々学べます。

温泉があるホテル

カンチャナブリには温泉がある!と聞いて、嘘だろと思っていましたが本当にありました~。

ホテルがプールを持っていて、一部温泉にしていたので水着で入れます。湖の目の前

ただ水深が深くて、泳げる温泉です。(日本人的感覚だとかなり謎)

足湯もあって、なかなかよかったです。気に入って何回も入りました。

外が暑いのに温泉に入るのはどうかと思ったのですが、朝晩に入るのは気持ちよかったです。

ホテルの部屋のようす

タイの郊外のホテルなので、あんまり期待していなかったですが、ほぼ快適に過ごせたと思います。

シャワーもちゃんとお湯も出るし、とにかく温泉と足湯がよかった。

なぜか部屋に電話がなかったのは結構不思議です。

クーラーの風が強かったのが結構気になりました笑

歯ブラシがなかったので持っていこう

環境に配慮しているらしく、スリッパではなくサンダルでした。

通信状況があまりよくなかったので、デジタル断捨離?できました。もうゆっくりするしかない笑

ねこちゃんがベランダに遊びにきたよ~

川がきれいだにゃー

ホテルのレストラン

1軒のみで、他に食べるところがないのでちょっと困りました笑

山奥なので仕方がありませんね。

タイ人の友達にカンチャナブリってご飯おいしいの?って聞いたらあんまりと言われて期待していなかったですが、普通のタイ料理が食べられます。

朝はインターナショナルブッフェ(そんなにかっこよくないか)でパンとかオムレツとかおかゆとか色々置いてありました。そこそこおいしいです。

レストランやトイレ、博物館どこも外なので自然の風が感じられると書けば美しいですが、クーラー欲しいですね…暑いんだけど。虫がたくさんいます。

カヌーとその他アクティビティ

プールの前に池があってカヌーができます。

暑くてすぐやめてしまったのですが、オシャレだし無料でできていい感じです。

あと、ジップライン別途費用と、モン族が近くにいるので遊びに行けます。

サイヨークの滝とヘルファイアパスは車で30分以内で行けるスポットです。

まとめ

ホテル名:Home Phutoey River Kwai Hotspring Resort,

住所:118, Tambon Tha Sao, Amphoe Sai Yok, Chang Wat Kanchanaburi 71150

サイヨーク県の山奥にあり
カンチャナブリ市内で観光する場合はロケーション的にもうちょっと市内よりのホテルを取った方がいいかも

カンチャナブリ市内から車で1時間かかります。

まとめ

このホテルは穴場スポットで、おすすめしたいから書いたと言うより、こういう所もあるよという感じです。
日本人よりタイ人向けホテルですね。

山と川と温泉とカヌーと博物館とジップラインがあります。

カンチャナブリは本当にローカル地区でタイ料理を食べることになるし、タイ語表記が多いし、観光地っぽくないし、観光地らしき場所が点在していて、交通手段もあんまりないし回るのが結構大変です。

レンタカーなど車で回るか、鉄道のツアーに申し込むのがよさそうです。

エラワンの滝が本当によくて、とてもおすすめです。何回でも行きたい。また行きたい。

バンコクとカンチャナブリの間、ナコンパトムも旅行でおすすめです。

よかったら下記アッキーのブログもチェックしてみてください。

 

 

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください