タイ・バンコク市内の交通事情・電車やタクシーやバスや船について紹介します

タイ・バンコク市内の交通事情について紹介します。
タイのバンコクは都会で電車もあります。
やっぱり電車があると、普段の生活も観光旅行でも移動しやすくて便利です。

タイはバンコクだけかなり発展していて、その他郊外に行く場合は基本的に車です。
タイに来てから日本は日本全国に行く時に新幹線があって便利だなぁと思います
あと、日本だとバスも安心して乗れます。
タイの公共交通機関はものによっては危ない感じがします。タイは交通事故の死亡率が世界一なので、特に住んでいる方は気をつけたほうがいいです。
タイ人が交通事故で亡くなった話は頻繁に聞きますが、駐在の方も交通事故で亡くなった話も聞きます。

今回はタイ・バンコク市内の交通事情について紹介します。

バンコク市内の電車・BTSとMRT

バンコク市内に走っている電車の略称です。
BTSは高架鉄道・MRTは地下鉄です。
観光客の方も分かりやすく、また安全性が高いので住んでる方もオススメです

BTS沿線にショッピングモールがあったり、ターミナル駅もいくつかあります。
料金は一駅16バーツで50円ぐらいです
一回ずつきっぷを買うと時間がかかるのでラビットカード(スイカみたいなやつ)を作ってチャージすると便利です。
住んでる方はLINE PAYでラインと連動させてお金を払うとかなり便利です。

平日の朝と夜は本当に混雑して満員電車状態です。
平日の朝と夜にもし旅行者の方が乗られる場合は大きな荷物は避けた方がいいと思います。
ちなみにスワンナプーム国際空港からエアポートリンクでパヤタイ駅まで出れるんですけど、その路線も朝と晩は満員電車状態と聞きます。

タイのタクシー

よくメディアで初乗り35バーツ約100円・とても安いからタイのタクシーはいいですねと紹介されています。
私はタイのタクシーは結構気をつけて乗った方がいいと思います。
よく事件を聞くし、観光地ではぼったくろうとするし、混んでる場所には行きたがらないから乗車拒否されます。

でいぜろさんのタクシーあるあるはかなりおもしろいです笑

タクシーはいろんな色があります。

特に女性が一人で乗る場合は気を付けた方がいいです。
運転手がしつこく話しかけてくる場合があります。

最近配車アプリGrabタクシーがあるのでそれを使うのもいいかもしれません。
自分が今いる場所を入力して行きたい場所を入力アプリで検索できます。

メリットはぼったくられることがない
運転手が通常のタクシーよりはまともな場合が多い
英語が通じる人の場合もある

デメリットは運転手に会うのが結構大変
すぐにタクシーに乗れない可能性がある。
昔は20分ぐらい待たされたこともありましたが最近は15分以内ぐらいで乗れるケースが多いです
需要と供給で料金が決まるので、夜中など料金が高いときもある。(市内から空港まで800バーツ・約3000円だったいう話も聞いた。)

朝と夜はバンコク市内はとても渋滞しています。電車がベター

タイのバイクタクシー

タイ人がよく使っています。
日本と違って暑いのでバイクを使う人が多いです。

オレンジのジャケットを来ている人がドライバーです。

使い方としては駅から歩いて15分以上かかる場所に行く時に使う場合が多いです。
また、バンコクは渋滞がすごくて車だと渋滞に巻き込まれますが、バイクだと早く着きます。
バンコクは平坦な道が多いのでバイクもまだまだ人気があります。

デメリットは危ないことです
バイクで事故が起きると怪我をするリスクが大きいのであんまり必要以上に乗らない方がいいと思います
1回20バーツから40バーツが多いので約70円から約150円位

バンコク市内は船も便利です。渋滞が無いのがポイント

特にBTSサパーンタクシン駅から船が出ていて観光地へ行けます。

アジアンティークや3大寺院、ワット・プラケオ・ワット・アルン・ワット・ポーなど

あと中華街にも行けます。

アイコンサイアムというショッピングモールにも船で行けます。

最新のショッピングモールで夜の噴水ショーがきれいです。

バスとソンテウとロットゥー(ウェーン)

タイにもバスがたくさん走っています
短い距離のものから長い距離のものまで
短い距離のバスだとエアコン付きのものとエアコンがついてないものがあります
無料のバスと8バーツ払うバスがあります。
観光客の方は若干難しいかもしれないです
バス停でバスに乗って降りたい場所でボタンを押すと降りれます。

 

ピックアップトラックのの荷台を改造した乗り物がソンテウで少し長距離の移動の時に使います(20-30分乗るとき)
チェンマイやクラビやプーケットだとバスがなくてソンテウがたくさん走っています。

アユタヤなどバンコク郊外に行く場合はロットゥーを使うこともあります
ロットゥーは日本で売ってるハイエースみたいな車に乗って10-15人で移動する乗り物です。
よく事故を起こしているので気をつけてくださいね

前にランジットのフューチャーパークに行くときに乗りました。

トゥクトゥク

タイ人は乗らなくて、外国人しか乗らないので、基本ぼったくりです
前にカンボジアに行った時にもトゥクトゥクに乗りましたが、なんだかタイのトゥクトゥクとカンボジアのトゥクトゥクが違います。
タイのトゥクトゥクの方がの方が飛ばすドライバーが多いです。

 

タイ郊外に行く場合

グラブタクシーでもある程度までいけます(アユタヤとか)
その辺にいるタクシーに例えばパタヤまで行きたいからいくらでどうとか、アユタヤまで行きたいからいくらでどうとか交渉するのもありです

運転手付きのレンタカーで移動するというのもありだと思います。

まとめ

バンコク市内に限って言えば、電車があるので移動しやすいです。
観光旅行で来ている方はタクシーに気をつけてください。

海外に住むと、自分で車を運転するのが若干ハードルが高いので、(タイは日本と同じ右側通行)車での移動が少なくて自分の行動範囲が狭い感じがします。

グラブタクシーがちゃんと来たときとバイクタクシーは便利だと感じる場合が多いですね。

気になる方は下記リンクもどうぞ

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください